JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

始めまして 2歳と7ヶ月の雄の柴犬を飼っています 元々胃腸は丈夫な方ではなく 一ヶ月前まで 動物用の牛乳

解決済みの質問:

始めまして
2歳と7ヶ月の雄の柴犬を飼っています

元々胃腸は丈夫な方ではなく
一ヶ月前まで
動物用の牛乳を散歩から帰ってきて1日三回与えてました。
とても牛乳が好きで
可愛いと言って与えていたのが毎日の下痢の原因かと思い
辞めた途端に治りました。
普段はドックフードとおやつたまに人間が食べるパンなど与えています。
そうこうして
ここ3日前からまた便がつかめないぐらい柔らかく本人もお腹の具合が悪いのか食欲もありません。一回の30分程の散歩中に合計三回下痢をして帰ります。
今日の朝も最後の一回も絞り出す感じで終わりました。
何が原因かさっぱりわからず
ここへ辿り着きました。
明日動物病院へ連れて行こうと思っていますが
その前に何か対策はありますか?
1日に4回の散歩をしています。朝昼3時頃最後夜です。
昨日は夜中にお腹が痛かったのか夜中2時ぐらいにまた下痢をしていました。

下痢で亡くなる病気もあると聞いていますので
早めの対策をしたいので
どうか良いアドバイスお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

まず、牛乳を飲んでいて下痢をして、牛乳をやめて治ったということはおそらく牛乳に対してアレルギーがあるか、乳糖不耐性といって、牛乳を分解できないために下痢をしていたものと思えます。

ただし、再度下痢をしたとなると、それだけが原因なのか、それ以外にも原因があるのかのどちらかかと思います。
それ以外の原因としては、一般的な腸炎(細菌性、寄生虫性、アレルギー性など)、消化不良、炎症性腸疾患(IBDといわれ、食事アレルギーが引き金になる可能性もあります)などの可能性があります。
また、消化酵素があまり出ない膵外分泌不全といわれる病気でも同じような症状を起こします。

とりあえず今日はご飯は抜いておいてもらい、今日の夜あるいは明日の朝した便を病院へもっていって検査してもらうといいでしょう。
お水は飲ませないと脱水してしまうので、飲ませてあげてもらい、暖かめに温度を保っておいてもらったほうがいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
まだ回答に不足がある場合は具体的にどのような子とか書いていただければ、お答えいたします。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.
IBDの事で詳しく聞かせて下さい。
柴犬でこの病気になると必ず亡くなると言われました。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
IBDは炎症性腸疾患という病気で、自己免疫疾患(自分の免疫が自分の腸に攻撃してしまう病気)の一つです。
柴犬さんのIBDは難治性のことも多く、治療に反応しなければ確かになくなってしまうこともありますが、治療で調子よくいってくれる子もいますので、必ずというわけではありません。
あくまで重症度によりますので、軽傷であればしばらくお薬を使って、食事療法のみで調子よくいく子もいます。

まずは一般的な下痢の治療をして、それで収まらない場合は、内視鏡検査あるいは試験的開腹手術で腸粘膜を一部採取してそれを病理検査に出して確定診断することになります。
治療は免疫抑制剤の内服と食事療法がメインになります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問