JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

7歳のミニチュアダックス雄です。2月22日頃から右前足を触ると痛がるようになりお医者さんでみてもらいましたが皮膚の異

解決済みの質問:

7歳のミニチュアダックス雄です。2月22日頃から右前足を触ると痛がるようになりお医者さんでみてもらいましたが皮膚の異常もなく少し体がこわばっているが・・・とのことで痛みどめと消炎剤をもらってきましたがいまだによくならず、この1週間くらいは歩きたがらず、体を抱いたり,触れどころが悪いと哭きます。ときにはぶるぶると震えたりもします。レントゲンも脚と背骨を撮ってもらいましたが、異常はありませんでした。すこしずつ悪くなっているようなきがします。何が考えられるのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

考えられる病気としては

①頚部椎間板ヘルニア
 ダックスで7歳、右前肢を痛がる場合には首の神経から派生した腕の神経
 を圧迫する病変があるので足を痛がったり、足がしびれたりします
 レントゲン検査で判明するのは専門の病院で正しいポジションで撮影されても
 ごく少数です。怪しいなどは専門の先生以外では判断が出来ない事がほとんどです

 MRI検査が必要です

②リュウマチ性の関節炎
 免疫介在性の関節炎で生じている
 レントゲンでははっきりしなくても血液検査で炎症マーカーやリュウマチ因子
 抗核抗体検査、関節の穿刺検査などで判明します

よくわからないと言われているのであればセカンドオピニオンを受けて下さい
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問