JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ラブラドール推定年齢10歳程度です。関節炎を患い、現在パンフェノンSとプレドニゾロン5m錠を服よしています。自力で立

解決済みの質問:

ラブラドール推定年齢10歳程度です。関節炎を患い、現在パンフェノンSとプレドニゾロン5m錠を服よしています。自力で立てなくなり、一年4ヶ月が過ぎました。体調が良いと、自力で動き過ぎて、痛みを引き起こし、体調を崩してしまいます。そんな時の痛み止めについてどのようなものがあるか、教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

関節の痛みに関しては通常プレドニゾロンなどのステロイド剤や、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDS)を使用します。
ただし、この二つの薬剤は併用できません。

ですので、痛みが強くなってしまった場合には
1.ステロイドをもう一錠服用する
2. オピオイドの使用

1は単に痛みのある時だけステロイドを増量するということです。

2に関してはブトルファノールやブプレノルフィンなどがありますが、これらは注射で使うことが主になります。
飲み薬としては最近ではトラマドールといわれるオピオイドがあります。こちらのしようが進められるでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問