JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めてメールを差し上げます 8.9キロのミニチュアダックスです 後ろ脚が麻痺してほとんど歩けません かかりつけ医でレントゲンをとったら椎間板ヘルニアと診断されました

解決済みの質問:

初めてメールを差し上げます 8.9キロのミニチュアダックスです 後ろ脚が麻痺してほとんど歩けません かかりつけ医でレントゲンをとったら椎間板ヘルニアと診断されました 内服薬をもらいましたが 内服薬でまた歩けるようになるでしようか 手術の必要がありますか 初めての経験ですので
よくわかりません よろしく御教授お願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

御質問ありがとうございます。

椎間板ヘルニアは重症度にもよりますが、手術が必要なケースもあります。
もしまったく後ろ足が動かない場合や、お薬への反応がない場合はCTやMRIを撮って手術が必要になるケースもあります。

もし、上記に当てはまる場合は、CTなどを撮れる病院を紹介してもらったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

3日程前からです 投薬をしながら1か月から二か月様子をみたほうがいいでしょうか

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
様子を見た方がいいかどうかは症状によりけりです。

重度の麻痺であれば、3日経っても症状の改善がなければ手術を考えた方がいいですし、動きずらいというだけであれば、もう少し様子を見てもいいでしょう。
ただし、一ヶ月から二ヶ月というのは長いので二、三週間たっても改善がなければお薬での改善は難しいと思った方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問