JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

おでこに1cm位の出来物があり老犬によくできるイボと診断され特に治療はしていません 濡れたりすると薄いかさぶたが取

質問者の質問

おでこに1cm位の出来物があり老犬によくできるイボと診断され特に治療はしていません
濡れたりすると薄いかさぶたが取れ肉片が飛び出たようになり徐々に大きくなってきました
患部の検査をするのも(採取)取り除くのも全身麻酔で一泊入院になるそうです
今のところ元気ですが結石がありPHコントロールの餌を食べています
14歳コーギー雄です
手術するかどうか悩んでいます
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
手術を受けた方がいいでしょう。
術前の検査が必要になります。それで異常が出るようなら、もう一度検討するというのはいかがでしょうか?更に大きくなって行けば、年齢も上がって行くので、リスクは増すばかりです。出来物も大きくなって行けば、手術をする範囲も大きくなってしまいます。
手術をためらっている理由を教えて頂けると他のお話もできるかもしれません。
質問者: 返答済み 3 年 前.

血液検査はするようですが


電話で手術日を決めたら(まだ未定)当日朝から何も食べさせないで


連れてきてください午後から手術します


とのことでした


患部はもっと大きくなるかもしれないとのことです


患部の検査なしに取り除くということでしょうか


患部の採取検査は麻酔なしでできないのでしょうか


14歳だから麻酔はしないほうがよいという人がいたりでどうしたものかと


先生にもっと詳しくいろいろ聞けよかったのですが


悪性とか良性とかの話はなかったです


 


 


 

専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
採取して病理検査をしてみないと、良性悪性は分かりません。
針で刺して細胞を、取ることは、大人しい子であれば、麻酔をかけなくてもできるでしょう。しかし、その検査では良性悪性の区別はできないことがあります。もし、その検査で良性という結果がでても、今の症状では、手術をした方がいいでしょう。
術前の検査が血液検査だけだと、肺や心臓の評価ができないので、当院では、胸部X線検査を組み合わせて評価しています。
高齢ですので、リスクはあります。手術をしない方がいいという方に、その理由を、お聞きになるといいでしょう。そして、今手術をしないとどうなるかも伝えてみるといいでしょう。そのディスカッションのなかで、飼い主様が最終的に判断してあげましょう。
yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございました

早く取り除いてあげる事にします

元気なうちに!!
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
手術が成功し、その後のケアもうまくいくことをお祈り申し上げます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

3月14日に手術をしました。


夕方会いに行った時は麻酔が少し覚めまだボーっとしている感じでした


大事をとって1泊


翌日午前中に迎えに行きましたが・・・


朝は看護婦さんと散歩に行きいつも食べている餌を食べたそうです


私が迎えに行く少し前に泡のようなものを吐いたそうでした


立っているのもやっとで座り込むような状態でした


そのまま様子を診てもらうことに


その後の検査で食べた餌が全然消化せず胃の中で膨らんでいたので


胃や腸の働きを活発にする点滴や栄養剤などの点滴をしたそうです


 


回復することがないまま16日になった深夜息を引き取りました


 


手術の為動物病院に向かう時の軽やかな足どりを思い出すと胸が


痛みます


 


手術をしなければしないで後々あの時手術しておけばよかったと


後悔したであろうと・・・そう思うようにしています


 


 


 


 

専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
お悔やみ申し上げます。

犬 についての関連する質問