JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。 我が家の犬(カニーヘンダックス ♀ 8ヶ月)の頭(一角獣の角の位置)に1.2cmほどの丸い軟骨状の

解決済みの質問:

はじめまして。
我が家の犬(カニーヘンダックス ♀ 8ヶ月)の頭(一角獣の角の位置)に1.2cmほどの丸い軟骨状の固いしこりがあります。
出来たのに気付いたのは一月程前です。
念のため、かかりつけ医でレントゲンを取りましたところ、頭蓋骨の上に出来ているので緊急性はなく、経過観察で大丈夫との事でした。
思い当たる事として、以前遊んでいて机に頭を激突したことがありもしかしたらその時のコブがコブを越して軟骨状のしこりになったのかも。
と言うことでしたがそういう症例はあるのでしょうか?
しこり自体はかなり固く小さくなる気配はありません。
命に別状がないのならそのままで構わないのですが、やはり気になり外の先生のご意見もお聞きしたいと思い質問させて頂きました。
ご回答のほどどうぞよろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

御質問ありがとうございます。

そのしこりは今は触って骨とは離れて動きますか?
また、色は特についていませんか?
細胞診はしてもらっていますか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

おはようございます。


早々のご回答ありがとうございます。


先生が触診したところ、ほんの極僅かですが左右に動くそうです。


私には分かりませんでした。


毛を掻き分けていないので色については未確認です。


細砲診に関しては相談しましたが、しこりが固く針が入らないだろうと言う事と、その際は緊急性は認められないとの事でしたのでしておりません。


引続きよろしくお願い致します。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

正直なところ、「コブがコブを越して軟骨状のしこりになったのかも」の部分に関しては本当にそういうことがあるのかは不明ではあります。
コブというのは皮下血腫(皮膚の下の出血)ですので、それが吸収せずに軟骨のようになってくるということは考えずらいです。

ただし、骨と遊離していて大きくなってこないものであればおそらく心配いらないものかと思います。
文献上、経験上、そのお歳ででその場所に何か怖いものができるということは読んだことも経験したこともありません。

場所としては、文面から読む限り、泉門といわれる骨と骨の継ぎ目の部分の可能性があり、もしその部分の場合は骨が欠損している場合があります(泉門の開存といわれるもので、水頭症の子に多いです)。泉門の開存ではしこりができるのではなく、触ってプニプニとして、その部分がへこむものですので、大丈夫かと思いますが、もし泉門の開存がなさそうなら念のため、針を刺して細胞診はしておいてもらったほうがいいでしょう。
刺さらなければ刺さらないで、やはり骨か軟骨か、石灰沈着だとわかりますし、刺されば細胞が取れますので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

大変にご丁寧な回答をありがとうございました。


お陰でとても安心致しました。


かかりつけのお医者様も信頼の出来る方なのですが、この症状は見たことも聞いたこともなかったので心配になりました。


念のため細胞診をしておこうと思います。


改めてありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
はい、こちらこそプラスの評価ありがとうございます。
また何かあればご相談ください。
お大事にどうぞ。

犬 についての関連する質問