JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在慢性膵炎の疑いで蛋白質酵素阻害剤を飲ませています。特異的膵臓検査で軽症でしたが、その後すぐに薬を飲まず10日後に

解決済みの質問:

現在慢性膵炎の疑いで蛋白質酵素阻害剤を飲ませています。特異的膵臓検査で軽症でしたが、その後すぐに薬を飲まず10日後に院内検査で数値が悪化しており、すぐに薬を飲みはじめました。投薬はひとまず終わり、再検査をしますが、ここで数値が正常に戻れば薬は中止できる病気ですか?他に病気はありませんが、alpが450あり、時々alt180まで行き、71の時もあります。心臓僧帽弁が少し開いており、治療はしない程度です。bunが42くらいです。またalpとbunは2年前から上昇しました。食事や生活に気をつけ、1年前からウルソをのんでいますが、これ以上薬は増やしたくないので、出来れば膵炎が消えてくれれば、再発させないような食事などで防げる病気ですか?それとも数値が正常で症状がなくても、年齢などで予防的に酵素阻害剤を処方なさる先生もおられますか?現在15歳3か月雄のミニチュアダックスで、普段は1日2回1時間ずつよく歩き、食欲旺盛ですが、ウエイトは5,9キロです。今回の症状は食欲不振、元気消失、不安がるなどでした。アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

御質問ありがとうございます。

まず、慢性膵炎はかなり様々な経過をとりますので、一概にどうだと言えないものであるものです。
ワンちゃんでは比較的薬を切れることが多いですので、切れる可能性は高いと思いますが、中には切ると悪化する子もいます。
基本的には低脂肪食になりますが、BUNがあがってきているのであれば、低タンパク食も必要になるので、カロリーを炭水化物から多めに取る必要が出てくると思います。

ですので、投薬が切れるかどうかに関しては次の検査結果次第ですが、結果がよくて薬を切ってもしばらくの間は要注意でしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問