JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

wantaroに今すぐ質問する

wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5198
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

雌の雑種、6歳で11.5kgです。尿と食事に関しての相談です。よろしくお願いします。 2012年9月に膀胱炎になり

解決済みの質問:

雌の雑種、6歳で11.5kgです。尿と食事に関しての相談です。よろしくお願いします。
2012年9月に膀胱炎になりました。原因は私が末期癌だった母の介護のために頻繁に帰省していた為その都度ドッグホテルに預けており、その間(毎回3泊4日程度)に排便が無く排尿もごくわずかと聞かされましたのでそれが原因と思われます。その後は飲み薬と療法食で膀胱炎は完治しました。

問題はここからです。完治後も定期的に尿検査をしておりますが、PHが安定せず時折結晶も出ます。結晶はストルバイトと2013年10月からはシュウ酸Caも出ています。たまに赤血球やたんぱく質も出ています。療法食ではPHが下がり過ぎる事もあるので医師の指示で一般食に戻していた時期もあります。
2014年に入って療法食が合わなくなってきたので、一般食から結晶が出ないフードを探すように言われました。探し方は、何でもいいからドライフード1kgを食べさせて尿検査。数値が悪ければまた違うフードを食べさせるというものです。今のところ3kgまで数値が安定していた物がありましたが、それもシュウ酸Caが出てアウト。フード選びのポイントを医師に聞いても、一般食は成分が安定していないので適当に買ってみてと言われました。内臓疾患の疑いは無いそうです。

このまま合うフードが見つからなければ、これから先ずーっとフードを変え続けなければなりません。食事は基本ドライフードと水道水で、少量のおやつ(ビスケット、乾燥サツマイモ、白ごはん)と水分補給に100mlの水に耳かき2杯の粉ゴートミルクを解いたものを与えてます。医師からおやつは禁止と言われましたが、おやつを与えなくても数値が悪化したこともあり、良い状態が数か月続いたこともあったので少量与えてます。
この症状ではこのように合うフードを探し続けなければいけないのでしょうか?医師によっては違う治療やアプローチがあるのでしょうか?なによりもこの症状は完治しないのでしょうか?

説明が長くなり申し訳ないですが、本当に悩んでます。アドバイスをよろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

いくつか原因があると思います

①食餌

②ストレス

③おやつ

④太りすぎ

①に関しては方法としては全くおやつなどを与えないことがベターですが
 できないのであれば私ならば尿酸化剤のサプリメントで液体タイプが
 甘いのでそれをおやつの代わりに与える事をお勧めします
 猫はあまい物は代謝の関係であまり好まないのですが、甘いものを食べているようなので
 与えることも可能だと思います
 また食餌に関してはロイヤルカナンの減量サポートや消化器サポートなどが良いのでは
 ないでしょうか、あるいはヒルズのw/dやm/dも良いでしょう
 
②預けられるなどによるストレスが関与しているとされている間質性膀胱炎の疑い
 があります。ストレス発散になるようなマタタビを与えたり、フェリウェイという
 安心ホルモンを放出する製品を使用する。
 http://www.virbac.jp/product/pheromone/feliway.html

 精神安定剤を使用する

③おやつが結石の原因であることが多いのでできればやめるべきです。
 ほんのわずかでも食べると状態が悪化する事も多いと思います
 悪化させる要因は避けるべきです、またかなり太っているのではと思われます
 のでそういう意味でも良くないでしょう。

④ロイヤルカナンやヒルズの減量系の食餌はストラバイトを防ぐ効果があるものが
 多いのでそういったものを与えるのが無難ですし、品質も安定していると思います

質問者: 返答済み 3 年 前.


アドバイスありがとうございます。説明に漏れがありました。質問は犬です。フードやおやつに関するアドバイスに変更はございますでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
すいません、こちらこそ勘違いしていました。

おやつに関してはやはり与えないことが一番です

犬でも減量サポートやw/dはストラバイトを予防する効果はあるとされています

精神安定剤を使用するのも同様です

サプリも病院で扱うような尿酸化剤の

クランベリーUのような製品は甘くておいしいのでおやつがわりになるでしょう

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BCU&espv=210&es_sm=122&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=R28RU4XsMcbpkAXyv4CIDg&ved=0CGEQsAQ&biw=1536&bih=822
質問者: 返答済み 3 年 前.


アドバイスありがとうございます。フードに関しては早速購入して試してみます。サプリに関してはやはりPHが下がってる酸性尿の時期には与えない方がよいですか?おやつは当面与えないで様子を見ようと思います。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
特にPHが下がって何か害があるという事はございませんので
継続してあたえてください
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5198
経験: 小動物臨床10年
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問