JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1週間前から黄色の軟便が出ていたので、ビオフェルミンを一錠まぜながら、いつものドッグフードの量をひかえたり様子をみま

解決済みの質問:

1週間前から黄色の軟便が出ていたので、ビオフェルミンを一錠まぜながら、いつものドッグフードの量をひかえたり様子をみましたが、まったく状況は変わらず。便が水様便になってしまったので絶食し、医者に見せました。デルクリアーという錠剤を処方してもらい、ヒルズのプリスクリプションという胃腸にやさしい缶づめに混ぜて食べさせてみたのですが、すべて吐いてしまいました。それからは少しのボーロでも吐いてしまうため、薬も飲ませられない状況です。今は吠えたり散歩もするのですが、何も食べない状況が2日間続いているので心配しています。やはり検査をしてもらったりした方がよいでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

やはり検査は必要でしょう。
通常の消化不良や腸内環境の悪化によるものであれば、今やられた対処法で収まってきますので、それで収まらないとなると何か大きな病気が隠れている可能性が高いです。

症状からは重度の胃腸炎、胃腸内異物、IBD(炎症性腸疾患)、腸の腫瘍、副腎皮質機能低下症、膵炎などが考えられます。
レントゲンと血液検査、超音波検査などが必要になってくると思われます。
弱って体力が落ちてきてしまう前にしっかりと検査をしておいてもらいましょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問