JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

キャバリアの雄9歳です。昨年の7月に心臓肥大と診断され、ENACRD5㎎を朝晩1錠ずつ飲ませていました。年末から追加

解決済みの質問:

キャバリアの雄9歳です。昨年の7月に心臓肥大と診断され、ENACRD5㎎を朝晩1錠ずつ飲ませていました。年末から追加でベトメディン5㎎を半分ずつ朝晩飲ませていましたが、咳が多くなってきてしまったので1月半ばからベトメディンを朝晩1錠ずつ、肺に水がたまってしまったので2週間前から利尿剤を朝だけ半錠飲ませ始めました。利尿剤を飲み始めて調子が良かったんのですが、昨日の深夜から突然息が上がり始め、今日病院に連れて行ったらチアノーゼの症状が見受けられるとの事で、一晩酸素ルームに入って様子を見ることになりました。酸素レベルが90を超えれば何とか持ちこたえるであろうと言われましたが、いつ急変してもおかしくないとも言われ、ショックを受けて帰ってきました。明日まで頑張ってくれるとは信じていますが、落ち着いたとして、家で酸素吸入等の処置を行うことはできるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

それは心配ですね。
その状態ですと、さらに利尿剤の容量を増やす必要があるかと思います。
今晩耐えることができたのであれば、利尿剤の容量を増やしてお家で酸素室をレンタルして様子を見ることになるのではないかと思います。

酸素室のレンタルは今のところ、こちらhttp://www.terucom.co.jp/が一番の大手になります。
即日配送してくれることが多いので、一度電話してもらうといいかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問