JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

(2003年11月19日生まれの雌、毛色:赤、避妊手術はしてない)、の小型柴犬についてご相談させていただきます。

解決済みの質問:

(2003年11月19日生まれの雌、毛色:赤、避妊手術はしてない)、の小型柴犬についてご相談させていただきます。
一応掛かり付けの獣医がいて、下記の様な経緯で診断を受けていますが、日に日に弱り現在では食事も受けつけない状態です。今後どのようにしたら良いか相談させていただきたくメール致しました。
どうぞよろしくお願い致します。
1.経緯
 ・2013年6月頃に腹に湿疹が出たので診察を受けたところ「乳腺腫では無いか」と診断され悪性か良性の要経緯診断を受けた。
  ・2014年2月7日:咳がとまらず腹が膨らんできたので、病院で診断を受けた。腹水が溜まって、肺のレントゲン診断では、肺に腫瘍が転移しているのでは無いか、との診断を受けた。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
血液検査や腹部や胸部超音波検査は実施しましたか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

・血液検査はしました。結果は、タンパク質がやや不足しているが、他は問題無しという事でした。


・超音波検査はしてません。


・最初は、咳が止まらないという事で病院につれていきました。その時は氣道が年齢と共に狭くなっている。又腹が膨らんでいるので更に氣道が狭くなるせいだ、と診断されました。


・腹水は、乳腺腫のせいだと言われた。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
腹水がたまり、レントゲン検査で肺に腫瘍の転移を疑い所見があるので
悪性の乳腺癌や腫瘍が転移ある可能性は高いでしょう

あまりはっきりとした病気についての診断が出ず、指針が出ないのなら
腫瘍が得意な病院を探してセカンドオピニオンを受ける
または大学の腫瘍科を紹介してもらうなどして他で相談してはいかがでしょう

診察をしていませんので何とも言えませんが、これが肺への転移だとすると
相当酷い状態なのでステロイドや一部の抗がん剤を使用しても
これからの見通しは良くないのは確かです

ただ痛みを取る為の治療はそれなりにありますので、そういったことも
考えるためにもしっかりと診てくれる病院での診察を受けてはいかがでしょう

難しい状況なので、悩みが尽きないでしょうが頑張ってください
質問者: 返答済み 3 年 前.

・犬の体に触ると吠えて触らせないのは、痛いせいでしょうか?これは腫瘍が転移しているせいでしょうか?


・食事もせずこのまま放置すると衰弱して死に至るだけですよね?延命の方法はあるのでしょうか?


 


・都内ですが推薦の病院はありますか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
以前は触らせていたのに触らせないのは痛みや不快感があるかもしれませんね。

転移したものかは現時点ではわからないので何とも言えませんが


何もしないと確かに衰弱するだけです

仮に亡くなる時期が同じでも、治療すると少し楽になる事はありますし
生活もしやすくなる場合があります

質問者: 返答済み 3 年 前.

東京都内では、どこの病院が良いか、教えてもらえませんか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
日本獣医生命科学大学

日本動物高度医療センター(JARMeC)

などが腫瘍専門であります
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問