JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

柴犬17歳6ヶ月オス、 1年8ヶ月余り寝たきり昨年12月から鼻からチューブで注射器での食事、寝たきりになってから唾液

解決済みの質問:

柴犬17歳6ヶ月オス、 1年8ヶ月余り寝たきり昨年12月から鼻からチューブで注射器での食事、寝たきりになってから唾液が止まらず今は白いネバネバの糸を引くような唾液が出ます。唾液をガーゼで取り出すときに舌が膨らんでいるのに気づき、左側は舌の下に赤黒い舌が1枚あるような感じに見えます。寝ているときは口を閉じているので外にでていない状況です。起きている時は口をあけて舌を出しているので上記の状態が分かります。また、膀胱炎の治療でこの数週間種類を変えて抗生物質を飲ませています。膀胱内に現在菌はいない状態です。夜は睡眠導入剤を少しだけ飲ませています。薬の副作用もあるのでしょうか。                                                                                                      東京在住、和
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

御質問ありがとうございます。

薬の副作用で舌がふくらんだりすることはありませんので、副作用ではないでしょう。
赤黒い舌がもう一枚あるように見えるというのがどういう状態かは文面からだけではなんとも言えませんが、寝たきりの子ではよだれはかなり多くなることがあります。
足腰だけではなく、平衡感覚が悪くなっているために寝たきりになる子が多く、その場合によだれが多くなることがおおいようです。これに関しては正直なんともできないことが多いです。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問