JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 258
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

初めまして。犬(ミニチュアシュナウザー♀もうすぐ6歳、現在4.8㎏)が黄色いおしっこと黄疸で肝不全と診断され、一週間

質問者の質問

初めまして。犬(ミニチュアシュナウザー♀もうすぐ6歳、現在4.8㎏)が黄色いおしっこと黄疸で肝不全と診断され、一週間入院し、点滴と病理検査のため手術をしました。
3日点滴の後の血液検査でGOT220、GPT1000、ALP2747と高すぎるので病理検査のため手術、その時は黄疸はあるが胆のうにあまり胆汁がなく、肝臓は黄色いもののきれい(肝硬変などにはなっていない)といわれました。そこでステロイドを使い始め、4日後に血液検査をし、GOT147・GPT817・ALP測定不可という結果で、少し下がったので退院しましょう、ということになりました。
お薬を3種類もらい(プレドニン・抗生剤・強肝剤)を10日間服用、また血液検査のため受診しました。

わんこ自身はぐったりしているものの食欲は旺盛で、自宅に来てからは家族が帰宅すると喜んで吠えたり、散歩も喜び、一緒に遊びたがる様子もありますが、うんちの色はだんだんと白っぽい黄色になりました。

4回目の検査の結果は、GOT211・GPT1000以上・ALP測定不可・アンモニア48に加え、今まで上がっていなかった白血球が17800となり、ALB2.3と下がり始めたものもあります。

「このまま、数値が悪くなって寿命を迎えるかも…」と言われましたが、お薬を増やすこともできると伺い、新しく処方してもらいました。
 タチオン50mg・グリチロン1錠・チオラ100mg・プレドニン(朝晩1錠)・抗生剤?3分の1錠
1日分です。

 このお薬は、愛犬にとって苦しい量でしょうか?また、どのような効果が得られるのでしょうか。
 
 この状態で食べられるのは不思議なくらいと言われましたが、とても痩せていて食べたがります。
消化吸収の良いフードということで、肝臓サポートからアレルギー対応のフードを試しています。

 また、サプリメントでビタミンE・DNA・βカロチンなど入ったものを与えています。
 プラス、少し野菜(じゃがいもやニンジン、りんご等)もあげています。

 何が消化吸収にいいのか、どうしたら少し体重を増やせるのか・・・。
 
 まとまりがありませんが、アドバイスお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

病理検査の結果を教えていただけますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

おはようございます。


 


診断は慢性肝炎です。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

慢性肝炎にも様々ありますが、もう少し詳しい説明などはなかったですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話になっています。


概要として、腫瘍性病変は認められず、肝細胞に銅沈着は認められないと書いてあります。


 


全部記載しないとわかりませんでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

本来は全部記載していただいた方がわかりやすいです。
というのは肝炎というのは幅広すぎて、炎症でもどういった細胞がどの部位にひろがっているかでかなり変わってきますので。

よろしくお願いします。

犬 についての関連する質問