JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

7歳弱のチワワを飼っています。2012年4月に里親として引き取らせていただいた子なので、正確な年齢はわかりませんが、

解決済みの質問:

7歳弱のチワワを飼っています。2012年4月に里親として引き取らせていただいた子なので、正確な年齢はわかりませんが、動物病院を経由している関係で、健康状態は極めて良好であることを確認して引き取りました。
その子が、先週水曜日2/12頃から食欲不振となり、少し様子を見ていたのですが、食欲が戻らず嘔吐するようになったので、土曜日2/15の午前中に自宅近くの動物病院に連れてきました。掛かりつけ医がお休みだったために、初めて行く動物病院でした。

診てもらったところ、脱水症状がひどく血管もぺしゃんこになっていてショック状態を起こしているということで、急ぎ血液検査をしました。その結果、膵炎もしくは子宮のあたりが張っているため子宮蓄膿症の疑いがあるということで、破裂すると命が危ないと言われ、急遽お腹を開いて状態を確認することになりました。子宮の有無が分からなかったので、命の危険性があると言われたら、先生の判断に委ねるしかありませんでした。しかし、開腹したところ子宮は存在せず、そのままお腹を閉じることに。

その後、更なる原因追求のため、アンモニア数値を測ったところ、異常値(通常の7倍)を示しているということで、門脈体循環シャントという病気の可能性が高いという話になり、外部の精密検査に出すことになったのですが、丁度その結果が先ほど出て、その病気の可能性も否定されました。

結局、原因がわからないまま、今晩退院することになったのですが、これは獣医師の誤診とはみなせないのでしょうか??
検査費および麻酔代、入院費用を合わせて9万円の請求をされていますが、これは不当な請求にではありませんか?
専門家のご判断を仰ぎたく、アドバイスをお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
7歳弱のチワワのCocoaちゃんが2月12日から食欲不振となり吐き気がでたので病院で検査治療したが原因がはっきりしないまま今晩退院?(症状は改善したのでしょうか?)するということですね。
その間に子宮蓄膿症の可能性があるということで試験開腹したりアンモニアの数値が高いのでその検査をしたりして、結局原因がわからず費用が総額で9万円になったということですね。

飼い主様のお考えではいろいろ検査をしたのに結局原因が分からないし、高い入院費をはらわされるのは納得できないということでしょうか?

一般的に獣医師が検査したり治療しても原因がはっきりしない場合はときどきあります。その場合がすべて誤診かどうかというとそうではないです。ある程度検査結果やそれに基づいて治療することに根拠がある場合には誤診とはみなされないと思います。
今回その獣医さんが試験開腹や門シャンのテスト(恐らく総胆汁酸テスト)をされるにあたり飼い主様にご説明されて飼い主様の了承を得て検査や試験開腹をされたのではないかと思いますがいかがでしょうか?
確かに子宮蓄膿症の場合、エコー検査もせずに子宮が拡大している可能性があると言って試験開腹したとするとやりすぎの感が否めませんがそれでも獣医師のほうから説明を受けて飼い主様が手術の同意書にサインされたとしら獣医師の勝手な判断でやったとは言えないと思います。
請求が検査、試験開腹、入院費合わせて9万円とのことですが、入院費が1日1万円、手術が4-5万円、その他の検査が3万円と考えますとだいたいその位にはなると思います。
いろいろやって結局原因が分からないという点が問題ですが、総額の治療費としては妥当かむしろ割引されている可能性が高いと思います。
しかし試験開腹までやったのであれば、膵臓やその他臓器の生検をして病理検査に出すなどしないといけないと思います。せっかくお腹を開けて子宮に問題ないからただ閉じただけではすこし素人すぎると思います。子宮に異常があるかどうか位はエコー検査で簡単に分かることなのでいまどき子宮を確認するために試験開腹するなどどはちょっと考えずらいです。
お腹に腹水でも溜まっていたというのであればまだ言い訳にもなりますが、ただ張っているからといって試験開腹したとなると問題だと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


同意書にサインをした記憶はないのですが、子宮が破裂したら命の危険性があるため一刻を争う状況だと言われ、試験開腹に同意したのは事実です。


しかし、エコーの結果を見せていただいたわけではなく、何を根拠に試験開腹されたのかわかりません。


こちらも全くの素人なので獣医師の説明を信じるしかありませんでした。


 


必要な検査であれば、大切な命を守るためですから、費用について云々言うつもりはありません。ただ、試験開腹する前に、なぜ子宮がないことくらい確認できなかったのか、そこが納得いかないのです。納得がいかないまま、費用を支払うことにも対抗があります。


 


今は、Cocoaの状態も落ち着いているとのことで、今晩退院させて問題ないということですが、今後も引き続きこの獣医師に診てもらって問題がないのか、とても不安を覚えています。少なくとも抜糸のためにもう一度行かなくてはならないと思いますが、病院を変えた方がよいでしょうか。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
子宮蓄膿症で子宮が破裂したとしたらエコーでみてお腹の中に液体が溜まっているはずです。
また溜まったその液体を穿刺して膿がでてきたらそのときは命の危険がありますので試験開腹になっても仕方無いと思います。
しかし今回はそのような状況ではなくエコーでお腹の中を確認したのかどうか分かりませんが、恐らくその子はもう避妊済みだったのでエコーで調べても確認されず従って膿も溜まっていなかったと思います。
そのような状況でエコーで確認もせずに子宮蓄膿症を疑って試験的開腹をしたとなると今の医学では医療ミスに近いことだと思います。また以前に避妊手術をしてある場合毛刈りして注意深く観察すれば以前の手術の切開線が残っている可能性が高いです。
もしご納得できない場合には率直に、エコーで確認したか、手術前の毛刈りの時に切開線を確認したか、についてお尋ねになられることをお勧めします。
もしこれらを確認せずに手術した場合には手術費用については支払免除してもらえないかどうかご相談されるとよろしいかと思います。
もともとは主治医の先生がお休みだということで今の病院にかかられたということであれば、退院後は主治医のもとで今後治療されることをお勧め致します。
手術後の抜糸についても主治医のもとで抜糸していただいても問題ないはずです。
従いましてその病院とはこれ以上関わらないほうがよろしいかと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

大変わかりやすく、親切なご回答をありがとうございました。

質問者: 返答済み 3 年 前.

大変わかりやすく、親切なご回答をありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にして下さい。

犬 についての関連する質問