JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬種 トイプードル 6才 メス 1.5ヶ月ほど前から症状が出ている 動物病院で見てもらっているが症状が変わらない

質問者の質問

犬種 トイプードル 6才 メス
1.5ヶ月ほど前から症状が出ている
動物病院で見てもらっているが症状が変わらない
医者の診断は結膜炎下記2.も原因している可能性ありとのこと
医師の診断では2.は自然に治るケースが多いとのこと
異常と思える現象
1.右目の白目部分 特に黒目と白目の境目から上の血管が赤く見える
2.黒目の中央からやや上に横線状に3mmほど傷がある
3.白目の上方向角膜の一部が3mmほど盛り上がっている(結膜のう腫か?)
処方された薬
最初の治療:ニューキノロン系抗菌剤、イヌ、ネコ角膜障害治療剤パピテイン、ゲンタロール点眼液0.3% を各2回処方されたがあまり効果出なかった。
現在の治療:広範囲抗菌点眼剤タリビッド点眼液0.3%、非ステロイド性抗炎症点眼剤ティアローズ5mlを各2回目を治療中

上記3.は医者の診断ではありませんが、私が以前から少し気になっていて今日良く見ると少し1mm程度膨らんでい様子。

医者の今までの診断では重篤ではないが、普通より直りが遅いと言っていた。
このままの治療方法で良いかお尋ねいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
トイプードルのこなつちゃんの目の病気ということですね。
今までにどのような検査をされたでしょうか?
眼圧測定、スリットランプ検査、フローレステスト、眼底検査などされたでしょうか?
その結果はいかがでしたのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.

獣医さんの診断方法


拡大鏡を使って肉眼で見ただけ、特に検査器具は使用していない。


 


私の所見 追加


白目部分に少し腫れがある感じ。黒目と白目の境目から上方向腫れ部分は少し黄味がかった色をしている。また、この部分の白目に血管が赤く出ている


 


白目の角膜部分に直径3mmぐらい0.5mmほど膨らんだところがある

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
白目の部分には角膜はございません。
結膜の充血か網様体充血をおこしている可能性があると思います。
やはりその場合角膜に傷がついていて炎症が起きてる、ブドウ膜炎をおこしている、などの可能性があります。場合によっては眼圧の上昇などがある可能性がありますので、やはり一度眼科のしっかりした病院にて検査をされることをお勧め致します。
また治療経過が長いわりによくなっていないことから治療が的を得ていない可能性も十分にあります。主治医の先生に眼科の得意な病院を紹介していただくか、ご自分で探して転院されるか、主治医の先生にお願いして大学病院などの2次診療施設での診察をされることをお勧め致します。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答いただきありがとうございます。


医者から処方された薬を今まで4本使用したが(5ml/本)あまり効果が無いので途中から(6本目)薬を変えました。


 


現在、タリビッドとティアローズの2種類を1日5回3時間おきに点滴しています。まだ半分ほど残っているのでこのまま様子をみます。


 


主治医の診断も先生(issafd3s)のご回答も少し病名は違っていますが症状は結膜炎、毛様体充血、ブドウ膜炎とも白目に現れる充血のようですね。


 


インターネットでいろいろ調べていますが


白目の1部が少し盛り上がっています、これは「結膜のうしゅ」ではないかと思っています。今使用中の薬はこれには効果ありませんか?


 


人間の目の病気もイヌの目の病気も大差ないようですね。ただ精密検査をしないと原因がはっきりしないと言うことですね。


 


結果が良くなければ精密検査に行くようにします。


有難うございました。 精密検査を待ってまたご返事します。


 


 


 


 


 


 


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
白目の部分が盛り上がって炎症が起きている可能性が高いということですね。
タリビットの点眼とティアローズの点眼を1日5回さしているということですね。
もし白内障があってそのような状態になっているのであればブドウ膜炎をおこしている可能性が高いのではないかと思います。その場合にはティアローズのような非ステロイド系消炎剤ではなくてステロップなどのステロイド系の消炎剤の方が効果があると思います。ただし角膜に傷があるとステロイド点眼は禁忌とされていますので、もしステイロイド系の点眼をする場合にはフローレステストという角膜に傷がないかどうかの検査をされて傷かないことを確認されることをお勧めします。
後は点眼薬には防腐剤が入っていましてその影響が気になります。1日5回ではなくて3回程度にされるのがよろしいかと思います。その点は主治医の先生に確認されるのが良いかと思います。
あとは目は精密な器官なのであまりひっぱらないほうがよろしいかと思います。
犬が目をつむったりして痛そうなそぶりをしている場合は傷がついている、眼圧が上昇している(緑内障)の可能性がありますので、詳しい検査をされることをお勧め致します。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答いただき有難うございます。


 


先生のご指示のように先ずは点眼回数を減らして様子をみます。


白目の充血が一進一退なので点眼回数を減れしても好転しなければ主原因を確認のため精密検査を受けに行きます。


 


主治医から処方された薬と点眼回数について私の心配していたことが先生のご回答で納得できました。


 


広範囲抗菌点眼剤タリビッド点眼液0.3%点眼・・・・・・白目の充血が少なくなり薬の効果が少し出ている感じるがする。


 


ただし、一進一退の様子 薬の点眼回数が多い影響か?


 


非ステロイド性抗炎症点眼剤ティアローズ5mlの点眼・・・・・・・・角膜に3mm程度水平に少し傷があるが表面だけで傷は深くないと主治医は判断している。よってこの処方は正しいのではないかと思っている。


 


ただし、これを点眼すると白目の充血が増すような気がしています。よって点眼の回数を減らしています。


 


点眼の回数・・・・・・・・主治医の指示は1日5回程度とのことだった。以前、私が少し点眼が多いので薬焼けする心配だと言うと、大丈夫と言っていた。


 


点眼薬には防腐剤が入っていましてその影響・・・・・・・・以前、薬の点眼を減らしたところ白目の充血の状態が減って白目が綺麗になっていた。よって先生のご指示のように1日3回 5~6時間 間隔に変えています。


 


白目の部分が盛り上がって炎症が起きている・・・・・・・・・主治医の判断は角膜の傷から炎症が起きていることが主な原因と判断している。ただし精密検査はしていない。


 


白内障・・・・・・・・・主治医の診断では白内障の心配は無いと言っています。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
目の治療の際に重要なのがエリザベスカラーをつけることです。よく点眼後なども目を気にして前足で掻く、地面に眼を擦り付けるなどをすることがあります。これをされると目に傷ができたり炎症がいつまでも引かないなどの問題がでますので、目の治療をする場合は嫌がらないかぎりエリカラーを着けることが多いです。
もし着けておられない場合には病院で買って着けた方が良いと思います。づっと着けるのは嫌だという場合でも点眼後30分は着けるようにされることをお勧めします。

また点眼回数を減らして充血がとれるようならば1日2回程度まで減らしても問題無いと思います。

もし角膜に傷があるのが原因で充血している考えるのであれば、角膜の修復を促す点眼薬、例えばヒアレインミニ0.3%(これは防腐剤が入っていないので1日頻回の点眼が可能なヒアルロン酸の点眼薬、しかし防腐剤が入っていないため1日1本使い切り、小分けにされている)あるいは、自己血清(自分の血か他の犬の血でもよいので採血して遠心分離して血清を点眼薬として使用、小分けにして何本も作って冷凍しておき、使う分だけ解凍して冷蔵保存しながら使用する)などの治療をするほうが効果があります。

白内障は見た目上はなさそうということですね。

また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にして下さい。

犬 についての関連する質問