JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

13歳の♀のダックスフンドですが、先週あたりから起きている間に小刻みにぶるぶる震えています。服を着せてもファンヒータ

質問者の質問

13歳の♀のダックスフンドですが、先週あたりから起きている間に小刻みにぶるぶる震えています。服を着せてもファンヒーターの前にいても震えています。眠っているとき以外はずっと震えている感じです。
食欲はあります。飲水量も変わりません。
腎機能の結果が悪くなってからごはんは腎臓サポート(ロイヤルカナン)をあげています。
便も尿もいつもと変わらないです。
ただ、元気はない感じです。甘えてこないで部屋の隅に座ってぼーっとしているとか、なんとなく元気がないのが気になります。

どこが悪いんでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
13歳のダックスのワンちゃんで先週あたりから震えがあるということですね。
腎臓が悪いということですが、食欲はあるということですね。
少々お伺いしたいのですが、歩き方や動きはいつもと変わりはないでしょうか。
それともとぼとぼ歩くなどの症状はないでしょうか?
その他に触るとどこか痛がる様子などはないでしょうか?
ご返事お待ちしておりますので宜しくお願い申し上げます。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事いただいておりませんが、分かる範囲で答えさえていただきます。
服を着せて温かくしても震えいているということは寒いから震えている訳ではないようです。
震えの原因は一般的に神経性、痛み(炎症があるため)、内分泌疾患、呼吸が苦しいなどが考えられます。
ダックスであれば例えば椎間板疾患による腰の痛みや体のどこかに炎症があるなど、また高齢なので内分泌疾患として甲状腺機能低下症や副腎皮質機能亢進症などあるかもしれません。
甲状腺ホルモンの分泌量が減る病気の場合は代謝の低下による下半身の震えや全身の浮腫がおきることがあります。
また副腎皮質機能亢進症の場合肥満や筋肉量の低下によって震えがでることがあります。また水を沢山飲んで沢山尿をする症状も出ると思います。
特に動かないなどの症状がある場合には腰が痛いという可能性があります。
椎間板ヘルニアなどは特にほっておくと症状が進行していき下半身に麻痺が生じることもありますので、早めに病院でみていただくことをお勧め致します。
甲状腺機能低下症や副腎皮質機能亢進症などの病気も血液検査をすることでホルモンの数値を測定することで診断することができます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございました。


返答が遅くなり申し訳ありません。


獣医さんに行ってレントゲンを撮ったら肋骨が折れていました。それでぶるぶると震えていたのですね。少し元気も出てきておもちゃで少し遊んだりしていたのですが、今日からまた元気がなくなりました。朝ごはんは少し残してました。今日のお散歩は行きたがらず、それでも行ったんですが、うんちとおしっこをしたら帰りたがるとゆうか歩きたがらなかったので抱っこで帰ってきました。元気がなく、うっかり肋骨を触ってしまったら「キャイィィィィン」と鳴きました。痛いようです。


元気がなくてたそがれてる姿を見ていると心配で心配でしょうがありません。なにか元気を取り戻す方法とかありますか?突然死んでしまったりはしませんか?心配と不安でいっぱいです。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
ご返事ありがとうございます。
肋骨の骨折で痛みがあり震えていたのですね。
どうして肋骨を骨折したのでしょうか?
酷く骨折していなければ大事にいたることはないですが、肋骨が骨折すると呼吸するたびに骨折部位に刺激が加わるので運動して動きが激しくなると余計に痛みが増します。そのためにジッとしているのだと思います。
また骨折は安静にしていないと骨がくっ付きませんので基本的には絶対安静です。
遊んだりすることもしばらくは中止されることをお勧めします。散歩もおしっことうんちがおわったらゆっくり戻るようにされることをお勧めします。
人でも肋骨の骨折は痛みが激しく運動などできないです。それは犬の場合でも同じことです。
痛み止めを使用しつつ安静にたもつことで2か月位で骨がくっ付いてくると思います。
その間しばらくは決して運動などさせないようにされることをお勧めします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
ご返事ありがとうございます。

すいませんが、返答が届いていない可能性があるのでもう一度送らせていただきます。
既に返答が届いている場合は2重になりますので申し訳ございません。

肋骨の骨折で痛みがあり震えていたのですね。
どうして肋骨を骨折したのでしょうか?
酷く骨折していなければ大事にいたることはないですが、肋骨が骨折すると呼吸するたびに骨折部位に刺激が加わるので運動して動きが激しくなると余計に痛みが増します。そのためにジッとしているのだと思います。
また骨折は安静にしていないと骨がくっ付きませんので基本的には絶対安静です。
遊んだりすることもしばらくは中止されることをお勧めします。散歩もおしっことうんちがおわったらゆっくり戻るようにされることをお勧めします。
人でも肋骨の骨折は痛みが激しく運動などできないです。それは犬の場合でも同じことです。
痛み止めを使用しつつ安静にたもつことで2か月位で骨がくっ付いてくると思います。
その間しばらくは決して運動などさせないようにされることをお勧めします。
骨折だけで他の肺など傷ついていなければ、恐らく突然お亡くなりになることはないと思います。しっかり安静に努めるようにお願い致します。
質問者: 返答済み 3 年 前.


詳しいご説明、ありがとうございました。


動きたがらない理由もわかりました。いつ骨折したのかは分からないのですが、月曜日、実家の犬と二頭だけで留守番をしました。その夕方から症状が出たので、遊んでいてぶつけたか何かしたのではないかと思います。


二ヶ月間は安静を保つようにします。


早く元気になってほしいので、ご回答がとても役に立ちました。


ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
お大事にして下さい

犬 についての関連する質問