JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

以前、相談させて頂いた愛犬のことで再度相談させて頂いております。 チャコは、あれ以来特に苦しがったりしていないので

質問者の質問

以前、相談させて頂いた愛犬のことで再度相談させて頂いております。
チャコは、あれ以来特に苦しがったりしていないので、乳腺腫瘍は大きくなってきていましたが自然態のまま見守っていました。しかし、最近衰えが酷く感じられ歩行もヨタヨタして来ました。
チャコは家の中と外と半々で過ごしていましたが、この様な状態ですとフローリングの床では転んで骨折しかねないと思い(頻繁に滑る様になったので)外に出すことにしました。庭で、放し飼いにしていますので、その方が安定があると思い。
チャコも家に入りたがらないので、様子を見ていました。
所が、ここ2~3日、様子が変わり、寝床で度々鳴く様になりました。鳴き声は、どちらかと言うと攻撃的な鳴き声で寝床をグルグルと歩きまわっています。なので、とこかが痛くて鳴いているとは思えないのですが、もう殆ど耳も眼も見えていない様でふらついて歩いている姿を見ていると辛くてたまりません。
どの様な対応をしたら良いでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

再度のご質問ありがとうございます。

その鳴き方は、
1.夜寒くて入れて欲しいためにないている
2.痴呆によりないている
の二つが考えられます。

昼夜逆転やくるくるまわるなど他の行動に変わりはないですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.


お返事、ありがとうございます。


 


今まで家に入りたい時は縁側の窓ガラスをガリガリたたいたり、窓の外で、いつまででも立ち続けていましたので、家に入りたいとは思えないのです。


 


チャコは今までも寝る時は寝床の周りをグルグルと何周か回って寝るクセがありました。今回は、その行為をしながら叫ぶ様に鳴いているのです。


 


最初は1回ボツッと叫ぶだけでしたが、今日は度々連続して鳴いています。


 


これは痴呆によるものなのでしょうか?


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうですね。

お話を聞く限りでは痴呆によるものの可能性が高いです。

まずないている時にお部屋に入れてもらい、それでも収まらなければ、なかなか難しくなります。
あまりひどい場合は、すいみんやくなども考える必要があるかもしれません。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問