JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

免疫介在性液性貧血

解決済みの質問:

免疫介在性液性貧血
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。


免疫介在性溶血貧血の何がしりたいのですか?

質問したいことをしっかりとまとめて記述してください
質問者: 返答済み 3 年 前.


病気ちりょほう 危機度

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
治療は初期には免疫グロブリン投与やステロイドの注射、輸血などが行われる可能性が高いでしょう

その後に安定した場合にはステロイドやサイクロスポリンなどの免疫抑制剤投与です。


反応が悪い場合には亡くなることも多いですが
反応が良いとそれなりに長生きします。

ただこれらの予後については様々なので、おそらく何%位が生き残って何年生きるといった
データは出ていないと思います

また原因もよくわかっていないので、回復して安定したと思ったら1ヶ月に再発する
事もあるし数年後に再発する、まったく再発なしに薬もあまり飲まなくて済む場合も
あります。

一番言えることは、治療に反応が少ないと亡くなる可能性が高いということです。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問