JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

6歳トイプードル・メス(避妊済み)のことで、質問をさせてください。 歯磨きをしているときに歯茎から出血があったため

解決済みの質問:

6歳トイプードル・メス(避妊済み)のことで、質問をさせてください。
歯磨きをしているときに歯茎から出血があったため、
病院で診察を受けたところ、歯が折れていると言われました(右下の前臼歯4本目)。
折れた歯の上に歯肉が被ってきて、炎症を起こしていたため、1/29に抜歯手術を受けました。
歯は縦に裂けて折れており、1本の歯根は抜けたものの、
もう一本の歯根が抜けず、歯根が少しだけ残ってしまいました。
術後、鎮痛消炎剤と抗生物質を1週間分、処方してもらいました。
歯根が残って細菌が繁殖すると、もっと悪い状態になることもあるので、
この先、歯科専門医で治療を受けるかどうか、考えてくださいと言われました。

ところが、一昨日くらいから、犬の下半身がふらついている感じがします。
一昨日より今日の方が異常がはっきりしてきています。
寝て起きようとすると、踏ん張りが利かないのか、後ろ足がよろけます。
耳を掻こうとしても、後ろ足のバランスが取れず、空を切ることが何回かありました。
すぐに座ってしまいますし、座ると、体が左右に揺れています。
目の焦点は合っています。
外耳炎はなく、耳も臭くありません。

こういった症状は、内耳炎や前庭疾患で見られるとありましたが、
歯の疾患が原因ということもあり得るのでしょうか。
その場合、どんな治療が必要になるのでしょうか。
また、これ以外に考えられる疾患はありますでしょうか。

よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
6歳のトイプードルでふらつきの症状があり、意識はしっかりしているということですね。
特に後ろ足がよろける、力が入らないという感じですね。
飼い主様が疑われている前庭疾患の場合は平衡感覚を調節する器官の異常なので顔がどちらかに傾いたり(右斜頸、左斜頸など)、眼球が左右に揺れる、などの症状がでます。
下半身のふらつきが出ている場合、中枢神経の異常であれば脊髄の異常の可能性が高いと思います。脊髄の病気の場合、椎間板疾患や脊髄空洞症、脊柱管狭窄症などが考えられます。

ただしこれが今回の抜歯の件と関係あるかどうかはこれだけでは分かりかねます。もし関係があるとすれば感染症によるものか、手術時にどこか脊髄を痛めたなどの可能性が考えられると思います。

まずは原因をしっかり調べるために神経学的検査をしていただき、どの辺りの異常がありそうかを調べることをお勧め致します。
また発熱がないかどうかや血液検査、レントゲン検査をされてみて他にも異常がないかどうか調べることをお勧め致します。
症状がひどくなってきているとのことなのでなるべく早めに受診されることをお勧めします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答、ありがとうございます。


 


椎間板疾患、ヘルニアなら何となく想像が付くのですが、


脊髄空洞症、脊柱管狭窄症とはどのような病気なのでしょうか。


 


不勉強で申し訳ありません。


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
脊髄は脊柱管という管の中に入っていてその管の中には脊髄液が満たさせています。
その脊髄液の流れが滞り脊柱管内の圧が上がることで脊髄に圧迫が加わり神経症状がでます。
水頭症は脳内の圧が上昇して神経症状がでますが、それの脊髄タイプです。しびれやふらつき、知覚過敏、などの症状がでます。
脊柱管狭窄はその脊柱管が狭くて脊髄に圧迫が加わる病気なのでやはり麻痺がでます。
いずれも診断にはMRI検査が必要になりますが、その前に神経学的検査や血液検査、レントゲンなどでどの辺りの病変かなどをしっかり調べることが重要です。
いずれも麻痺を生じる病気ではありますが、脳の異常ではないので、意識レベルの変化はないですし前庭症状とは明らかに違いが違います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


 


病院で検査をしてもらいます。


お手数をおかけしました。

犬 についての関連する質問