JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

14歳♂ラブラドールです。血管肉腫 肺に腫瘍あり 喉頭麻痺 重度の変形性関節症 と診断されています。高齢と喉頭麻痺のため、CT検査を受けるための麻酔がリスクが高いため

解決済みの質問:

14歳♂ラブラドールです。血管肉腫 肺に腫瘍あり 喉頭麻痺 重度の変形性関節症 と診断されています。高齢と喉頭麻痺のため、CT検査を受けるための麻酔がリスクが高いため ドッグドックでのレントゲンの診断です。(昨年9月)
ステロイドとウルソを飲ませていましたが、2週間後から薬なしで、自然療法専門の獣医へかかり今に至ります。鍼、お灸、つぼマッサージ、漢方薬 食事はほとんど手作り食に漢方薬やサプリメントをプラスしたものを与えています。食事は完食し、一日15分位の散歩を3〜4回しています。少しの補助は必要です。
最近 一週間 頭を小刻みに振るわす うなずく発作が数分続くことがあって、かかりつけの先生は 脳の萎縮 の現れ とおっしゃっていました。その後 眼球がぐるぐる回ったり、左右 上下に振ったりする症状がでました。その時は立ち上がることはできず、オシッコも漏らしました。
この症状と、うなずく発作とは 関係する脳の場所が違うので、単に脳萎縮ではなく、脳腫瘍の疑いがある。と言われました。
これらの症状を抑えてQOLを出来るだけ維持するためには、どういうことが大切でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
14歳のラブラドールのウィンキーちゃんで発作が最近おきるようになったということですね。
眼振の症状がでていることから、てんかん発作の可能性が高いと思います。原因は確かに脳に問題がある場合もありますし、代謝性疾患が関係している場合もあると思います。
できれば一度血液検査をされてみられて低血糖や低カルシウム血症、高アンモニア血症、低ナトリウム血症、甲状腺機能低下症など発作の原因になるような異常がないかどうか調べることをお勧めします。
検査の結果それらの異常が無い場合には脳や心臓の問題(不整脈など)の可能性が高いです。
発作は大脳の興奮によっておきますが、発作を抑えるためにはその閾値を上げてあげる必要があります。一般的には抗てんかん薬の飲み薬を使用します。
もし今かかり付けの先生の漢方薬で発作を抑える薬があるならばそれを処方していただくことをお勧めします。
発作は刺激によって誘発される場合もありますので、日ごろの生活では大きな音を立てない、強い光をあてない、など注意されるとよろしいかと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問