JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今朝、散歩中突然に排尿中に大声で泣き出しその後は両足を引きずる状態になりました。動物病院に行きレントゲンをとりましが

解決済みの質問:

今朝、散歩中突然に排尿中に大声で泣き出しその後は両足を引きずる状態になりました。動物病院に行きレントゲンをとりましが、骨には異常ありませんでした。獣医の方も原因がわからないとのことです。ただ下半身が全く反応しません、後両脚、しっぽはうごきません。直後は痛そうな鳴き声を出しながらひずりながら部屋中をうごいてました。犬種・・・・・・ミニチュア雄、年齢・・・・・13歳(高齢)今朝散歩前までは、普通に元気でした。対処法があればアドバイスをよろしくお願いします。

福岡県在住 大宅
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

その症状であるとヘルニアがかなり疑わしいですが、そのお話はなかったでしょうか?
ミニチュアというのがミニチュアダックスフントのことかどうか分かりませんが、ミニチュアダックスフントちゃんであれば椎間板ヘルニアはかなり多い病気でほかの犬種でもよく見られる病気です。

腰の神経が機能しなくなってしまうので、後ろ足やしっぽの不全麻痺や麻痺、そして腰の痛みが出てくることが多いです。
なかには排便排尿困難になることもあります。

この病気は治療までの時間によって回復率も変わってくることが多いです。
朝行かれた病院で原因不明といわれたのであれば、もう一度ほかの病院でセカンドオピニオンを受けてください。
ヘルニアではレントゲンでは骨の異常は見つかりません。
理想を言えばCTやMRIのある病院に行けるのが一番ですが、そういった病院がなければ、大きめの病院でセカンドオピニオンを受けられることを強くお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問