JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

8ヶ月のオスのトイプードルについて質問いたします 昨年11月に膵炎を起こし、一週間の入院でとりあえずはおさまったとの事でしたが、先週ご飯を食べなくなり、血液検査の結果、膵炎を

解決済みの質問:

8ヶ月のオスのトイプードルについて質問いたします

昨年11月に膵炎を起こし、一週間の入院でとりあえずはおさまったとの事でしたが、先週ご飯を食べなくなり、血液検査の結果、膵炎をぶり返したとの事でした。
一度目がおさまった後も膵炎の薬を飲んでおりましたが、1月11日から二日間 外出した為、実家へ預けてしまったのですが、帰ってきてすぐ嘔吐したので、病院へ連れて行ったところ、ストレス性の胃腸炎ではないか?との事で、膵炎の薬はやめて胃腸薬を処方されました。胃腸薬を飲み始めて4日間で3回吐いたので、昨日19日に上記の通り血液検査にて膵炎をぶり返したとの診断でした。
ちなみに胃腸炎との診断時の血液検査ではリパーゼは107で、今回は696で、アルカリフォスファターゼ502でした。

質問内容は、膵炎の薬をやめたことによる今回の発症の因果関係と、別の病院で改めて検査をしてもらう必要性はあるか?ということです
ネット等で色々調べると、食事等も気をつけなければならないと書いてありますが、特にそのような事も言われておらず、不信感が募っているからです

8ヶ月、体重5.4ですが、太ってはおりません

回答宜しくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスができない場合もあることをご理解ください

追加の質問や情報があれば書込をお願いします。

今まで炎症マーカーのCRPや膵炎のマーカー(犬特異的膵リパーゼ)を
計測したことはありますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 3 年 前.
炎症のマーカーとはcCRPと書いてあるものでしょうか? 今回は0.5となっております
膵炎のマーカーとはLIP リパーゼと書いてあるのとは別でしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
cCRPのことです CRP

LIPは膵炎の炎症マーカー(犬特異的膵リパーゼ)ではありません

外注検査でc-PLI などと表記されているはずです

CRPは11月も今回も同様の値ですか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 3 年 前.
cPLIというのは測っておりません11月の検査ではcCRPは同様に0.5でしたその時の検査では他に、総コレステロール387 カルシウム12.6. アルカリフォスファターゼ572 リパーゼ1000以上 悪い結果は以上です
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
膵炎の薬をやめたことによる今回の発症の因果関係

私は膵炎の可能性は低いと思うので薬を止めた事との因果関係は
無いように思います。



別の病院で改めて検査をしてもらう必要性はあるか

診断が違っている可能性が高いので別の病院で診断してもらうべきだと思います


膵炎の場合にはcCRPがかなり上昇して、犬特異的膵リパーゼ(c-PLI)も
高い事が多いこと

まだ若齢の犬ですから、膵炎になる可能性はほとんど無いものと考えられます

LIPは膵炎との関連についても言われていますが、これだけでは膵炎を
診断することは出来ませんし、さらに超音波検査で膵炎の可能性も
診断されていないのであればなおさら膵炎の可能性は低いでしょう

年齢や症状からは膵炎よりは
①食餌アレルギーによる胃腸炎

②免疫介在性の胃腸炎

③細菌やウィルス性の胃腸炎

④胃の先天的な異常

などが考えられます
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
子犬なのでコレステロールやカルシウム、アルカリフォスファターゼは
高めになります

またLIPは脱水などでも数値が高くなるので吐いている時には
ほとんど役に立ちません
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
質問が再投稿されましたので代わりにお答えさせていただきます。
8か月のオスのトイプードルのジュニアちゃんが吐く症状がでて、今現在入院中ということですね。
11月にも同じ症状が出てその時は膵炎の診断を受けたということですね。
膵炎の内服を止める前からすでに吐いていたので、膵炎の薬を止めたことで膵炎になったということはないと思います。その前からすでに嘔吐の症状はでていますので。

本当に膵炎かどうかの検査をする(例えば犬膵特異的リパーゼ(Spec-cPL)の測定やエコー検査にて膵臓領域をよく調べる)などを確定診断するうえでする必要はあると思います。
それを他の病院でするのか今入院中の病院でしてただくかは飼い主様の判断によると思いますが、先ずは入院先の先生にほんとに膵炎かどうかSpec-cPLの測定をお願いしてみてはいかがでしょうか?

また今後もその病院で入院を続けるかどうかは今のジュニアちゃんの状態を面会されてみてよく確認されてから決められることをお勧め致します。
症状が改善している場合にはもうすこし入院を続けつつ膵炎の検査をしっかりしていただくのがよろしいかと思います。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
恐れ入りますが、ご質問でお知りになりたい点をもう一度ご記入していただけますでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 3 年 前.
犬膵特異的リパーゼの検査というのは、普通の病院では行ってないのでしょうか?
これだけ膵炎の疑いがあるのに、何故検査してもらえないのでしょうか?

最後の質問になりますが、今まで食事はドライフードを食べておりましたが、種類によって嘔吐や今回のような症状が出ることはあるのでしょうか?ドライフード以外には食べさせてはおりません

宜しくお願いします
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
犬膵特異的リパーゼの検査は必要量の血液を採取してIDEXXという検査会社に送る外注検査なので、どの病院でも行うことはできます。
動物病院では広く一般的に使われている検査なので、主治医の先生もご存じかとおもいます。
なぜ検査をしないかについては、主治医の先生に直接聞いてみないと分かりかねます。
飼い主様のほうから、一度このような検査があることを知ったのでお願いできますかと希望されてみてはいかがでしょうか?

フードについては、膵炎の犬の最初の食事としては脂肪分の少ない(脂肪分が多いと膵臓を刺激するので)食事を選択します。ロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪がよろしいかと思います。数か月続けてみて問題なければ通常の食事に徐々に切り替えていくのがよろしいかと思います。

普通の食事を最初から与えていた場合には膵炎の再発リスクが増えるとは思いますが、必ずそれが原因で再発するというものではありません。
しかし膵炎の治療をされたのであれば、わざわざリスクを冒して通常の食事を与える必要もないと思います。
飼い主様がその主治医の先生にいろいろ疑問を持たれても確かに仕方ない部分もあると思います。
信頼関係は重要ですので、主治医の先生に今疑問に思われていることを率直にご質問されてみて、満足な答えがいただけない場合には他の病院を探されるのも方法の1つだと思います。

今日にでもご面会されたときにお尋ねになられることをお勧め致します。
そしてまたご連絡いただければと思います。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問