JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在イギリスに住んでいます。ポメラニアン7歳が火曜日に右後足を股関節脱臼をし、レントゲン検査を経て水曜日に手術で脱臼

解決済みの質問:

現在イギリスに住んでいます。ポメラニアン7歳が火曜日に右後足を股関節脱臼をし、レントゲン検査を経て水曜日に手術で脱臼した間接を大腿骨に戻した上で再度の脱臼を防ぐため、補助的にナイロンのバンドを骨をつなぐように体内に入れてもらいました。木曜夕方に退院し、メタカムを1日1回投与しています。退院する木曜夜時点で両足をついてゆっくりではありますが歩きはじめていました。イギリス人の獣医からは、翌日金曜日から1日に5分のゆっくりとした散歩を4回行い脱臼した右足に筋肉をつけていくようにとの指示を受けました。右足を使わないで歩こうとした場合はゆっくりと歩かせることで右足を地面につけさせるようにとの指示でした。金曜日の夕方から散歩をはじめましたが、その時点ではすぐに座り込むもののきちんと両足で歩いていました。土曜日朝の5分の散歩も同様でしたが、土曜午後の散歩の時点で、軽い痛みを感じたのかキャンと泣いたのちは、できる限りは右後足を使わないように3本足で歩こうとしたので散歩は中止しました。室内でも4本足で歩くことは最低限にしようとしており右後足をかばっています。来週通うにフォローアップで獣医さんにみてもらう予定ですが、この週末は散歩などは中止しておとなしくさせておいた方がよいのでしょうか?
あるいは軽くても散歩を継続した方がよいのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

もしかばっていても、痛みがなさそうであれば、軽い散歩は継続してもらっていいでしょう。無理はさせない程度の軽い散歩です。

ただし、痛みがある場合は中止しておいた方がいいです。
関節に負担をかけてしまう恐れがありますので。


japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問