JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

五歳半の、雑種を飼っています。 脱走癖があり、年末に二階の窓から外に飛び降りたのですが、 その際、骨折をし、折れ

解決済みの質問:

五歳半の、雑種を飼っています。
脱走癖があり、年末に二階の窓から外に飛び降りたのですが、
その際、骨折をし、折れた骨をつなぐ為に金具をいれる手術をしました。
一週間ほど入院し、退院後一週間経ち、検査で病院に行くと金具が外れてしまったといわれ、
再手術か、脚を切断するかすぐに選んでほしいと言われました。
再手術が成功しても、その後歩けるようななる確率は50%。
もし、歩けるようにならなければ、やっぱり切断すると言われましたが、よく、テレビなどで、脚がブラブラしたままの障害犬を見ます。そのままではいけないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。


年末に骨折は災難でしたね

ブラブラのままだと自分で咬む、ぶつかって怪我をする、曲がったところで
骨があたって内出血を起こすなど問題が生じる可能性がありますので
足を諦めるなら断脚した方が歩行に問題もなく、比較的それなりに生活できる
でしょう。

足がブラブラしていると後々に問題が出る可能性が高いでしょう
また足に固定金具が入っているのでそれは取り除かないと飛び出している
ところが体の中でぶつかって炎症をおこします
最悪は飛び出してくるので手術は必要です
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問