JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

七歳のミニチュアダックスです。3年前 癲癇になり 朝晩薬を飲んでいます。臆病で病院に連れて行くと 病院に入った途端 以前も痙攣を起こしてしまい診察できませんでした。頭に5mm位の水

解決済みの質問:

七歳のミニチュアダックスです。3年前 癲癇になり 朝晩薬を飲んでいます。臆病で病院に連れて行くと 病院に入った途端 以前も痙攣を起こしてしまい診察できませんでした。頭に5mm位の水の溜まったような出来物ができて 病院に連れて行きたいのですが、痙攣をおこす事を考えると可哀想です。痛くも痒くも無いようで元気にしています。全身麻酔をしなくては駄目なのかと思うと 病院に行けずにいます。良いアドバイスお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

ワンちゃんの皮膚には悪性腫瘍、良性腫瘍ともにでき、悪性腫瘍の場合は通常、数カ月もあればかなり大きくなることが多いので、今現在で5mmというのは悪性腫瘍の可能性としては低くなります。
また、水がたまるようなものは悪性腫瘍ではあまりありません。
以上から良性のものが疑われますが、良性腫瘍の悪性転化というものもありますし、見ておいてもらった方がいいです。

おそらく病院ではその部分に針をついて細胞を検査することである程度どう言ったものが怪しいかわかることが多く、それで悪性のものが疑われた時は手術という流れになると思います。
確かに病院へいくとてんかん発作を起こしてしまうという子も多いです。
その場合、朝のてんかんのお薬の量を倍量で飲ませると発作が起きにくいこともあります。
一回だけ倍量であれば、特に副作用もそれほどないでしょう。
ただし、ワンちゃんの状態をみずにお薬の指示はできませんので、今のお話をかかりつけの先生に相談してもらい、オッケーが出ればそういう形で受診されることをお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問