JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

1時間ほど前、ビーグル犬14歳が真っ赤なおしっこをしました。 それから、ずっと吠え続けウロウロしながら、赤いおしっ

質問者の質問

1時間ほど前、ビーグル犬14歳が真っ赤なおしっこをしました。
それから、ずっと吠え続けウロウロしながら、赤いおしっこをあちこちにして回ります。
この一ヶ月ほど、嘔吐をよくしますが、病院では、食欲もあるなる大丈夫でしょうということで、いぐすりだけもらいましたが、やはり嘔吐します。
夜間診療してくれる病院もなく、こたらにメールしています。
いぬは、血尿以外は元気です。
散歩に出れば走りますし、14歳とは思えません。
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれていま す。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
元気であれば緊急性はないでしょう。
かかりつけを受診してください。
超高齢ですので、腫瘍の可能性があるので、しっかり診察してもらってください。
腎臓、尿管、膀胱、尿道のどこかに問題があるでしょう。
それらに結石があることも考えられます。
また、血管内で赤血球が溶ける溶血という状態でも、尿が赤くなります。

これらの診断には、尿検査はもちろん、血液検査、X線検査、超音波検査等を組み合わせて、判断する事になります。
場合によっては、今まで吐いていた原因も見つかるかもしれません。
もし、今回受診しても、単なる膀胱炎でしょう、といわれるなら、
転院も検討されたほうがいいかもしれません。
本当に単純な膀胱炎かもしれませんが、大きな病気が隠れていても、膀胱炎の治療で症状が治まり、後手にまわってしまい、手遅れになってしまうことが危険だからです。

犬 についての関連する質問