JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

8歳10カ月の柴犬メス避妊手術済み。今までペットフードを中心に時々手作りの物を与え、きちんと食事をしていたのに、1か

質問者の質問

8歳10カ月の柴犬メス避妊手術済み。今までペットフードを中心に時々手作りの物を与え、きちんと食事をしていたのに、1か月ほど前から突然食べなく なり、牛乳や手作りの好物も少ししか食べ亡くなりました。散歩でもおしっこはきちんとしますが、便を1週間に1^2回ほどしかしません。わずかに後ろ足が心もとないような歩き方をしますが、他には変わった行動はありません。獣医にも3回みてもらったが、血液検査にも異常はないし、骨に異常があればもっといたがるからと、レントゲンはしていません。まあ好きなものを少しずつでも与えて様子を見ようということです。体重も少しずつ減ってきて心配です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
食事の選り好みをしている可能性もありますが、便が週に1-2度というのは少ないように思います。
食事の量が減っているので、少しは便の回数も減るでしょうが、それにしても少ないです。
便秘や何か異物があったりする可能性もありますので、そういうものを調べるためにもレントゲンはとったほうがよいと思います。
まず麻酔をかけてMRIなどをする前に麻酔をかけなくてもできるエコーやレントゲンは見てもらった方がよいかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答いただいたことはすでにかかりつけの獣医からも聞いていたことですが、そこではMRIの設備はなく、レントゲンも骨折など明確なものでないとはっきりしないからという理由で撮るのは勧められていません。他の獣医(設備の整った)にかかるべきかどうか、また他の獣医をよく知らないので戸惑っているところです。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
便秘や腸内にガスがたまっていれば、レントゲンでわかりますし、バリウム検査とエコーで異物を確認することもできることは多いです。
いきなりMRIよりも、まずはそういう検査からと私は思います。
そういう設備のある少し大きな病院で一度見てもらった方がよいかと思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


有難うございました。さっそくかかりつけの獣医に相談して、設備の整った病院へ行ってきました。詳しい血液検査をして、何か異常の数値があり(説明されたがよくわかりません。WBC、RBC,HGB、HCI、PLTなどの数値が軒並み低く、小球性正色性貧血、血小 板減少症の疑いとか・・)、レントゲンやエコー、尿検査、便検査など麻酔をかけない検査を勧められまして、明日、その検査(人間ドッグならぬ犬ドッグのようなもの)をすることになりました。もしかして悪性のものもあるかも知れない心配もありますが、まあせめて原因だけでもはっきりさせることができればいいかなと思いました。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
そうでしたか、検査をやってもらえるようでよかったです。
ふらつきなどは貧血から来ていたのですね。
しっかりと調べてもらってくださいね。

犬 についての関連する質問