JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬 ウェルシュ・コーギー 6歳 オス 去勢済みです 年末より嘔吐が続き1/4受診しました。腹水、浮腫あり。血液検査

解決済みの質問:

犬 ウェルシュ・コーギー 6歳 オス 去勢済みです
年末より嘔吐が続き1/4受診しました。腹水、浮腫あり。血液検査ではBUN132.4mg/dl CRE60 2mg/dlで腎炎の見立てと、アルブミン値1.3g/dl 腹水の中のタンパク0.1g/dlと極度の低アルブミン状態といわれ、食事をすると嘔吐をするため、取りあえずの利尿剤の注射を2種類を昨日、今日とおこなっています。現状態での点滴、内服での治療はできないといわれ、水分摂取と嘔吐の様子を見ながら食べることで低アルブミン状態の改善しかないとのことです。が、食べると嘔吐をしてしまいます。
本当に他に手立てがないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

低アルブミンの改善は基本的には食事からの栄養補給ですが、それができない場合はアミノ酸などの点滴をすることで低アルブミン血症の改善をすることができます。
腎臓の数値もかなり高いですので(Creの602㎎/dlはおそらく6.02かと思いますが)、今の状態で利尿薬のみの治療ですと、腎臓の数値はさらに上がってしまう可能性が高く、危険ではないかと思います。

嘔吐の原因が尿毒症 のせいなのか、胃腸自体に問題があるのかは検査をしないとわかりませんが、とにかく今はまずは腎臓の数値を下げるため・アルブミンを上げるために静脈点滴をした方がいいのではないかと思います。
低アルブミンの原因は肝不全や消化吸収不良(IBD=炎症性腸疾患など)あるいはタンパク漏出性腎症などが考えられますが、まずは今の状態を改善しながら検査(尿検査・肝機能検査、それでも診断がつかなければ腎臓の数値が落ち着いてから内視鏡検査など)をしていくのがいいでしょう。
腎臓・アルブミンの数値を見るとあまり様子を見ている時間がない可能性があると思ってもらったほうがいいかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問