JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

14歳になるミックス犬ですが、瞼の裏側に5㎜ぐらいの黒い腫物ができました。瞼のふちにはぽつんと1㎜ぐらいの脂肪の塊の

解決済みの質問:

14歳になるミックス犬ですが、瞼の裏側に5㎜ぐらいの黒い腫物ができました。瞼のふちにはぽ つんと1㎜ぐらいの脂肪の塊のようなものができています。裏側の黒い柔らかそうな腫物から少し出血して獣医さんに診てもらいました。
抗生物質と炎症予防の点眼滴をいただき、2,3日すると出血は収まり、腫物も一回り小さくなっています。
獣医さんは、腫物を手術したほうがいいと言っておられますが、あと1,2週間抗生物質を点眼して様子を見ることにしました。
暗い腫物は、腫瘍で良性のものでしょう、ということです。しかし、2,3日で小さくなりました。手術の必要があるかどうか、お答えいただければありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

14歳のチャコちゃんのまぶたに黒い出来物ができたということですね。それを抗生剤の点眼で2-3日治療したら一回り小さくなったということですね。

その場合は、もう少しの間点眼をされてみられることをお勧めします。

出来物を見た目だけで良性か悪性かを判断することはできません。しかし切除するにしても出来物が小さい方が切除しやすいですから、もう少しの間点眼していただき、これ以上は小さくならないというところまで点眼治療されることをお勧めします。

もしかしたら点眼の効果かどうかはわかりませんが、完全になくなることもあると思います。

最終的に手術で切除することになった場合には必ず切除したものを病理検査に提出していただき、確定診断をされることをお勧めします。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問