JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

6歳のメスのミニチュアダックスです。年末年始を千葉から青森にきて過ごしています。いくつか気になる状況がありご相談しま

解決済みの質問:

6歳のメスのミニチュアダックスです。 年末年始を千葉から青森にきて過ごしています。いくつか気になる状況がありご相談します。
一つ目は、1週間ぐらい前から一日1~2回「キャン!」と泣くことがありました。抱き上げた時だったり、おなかの横あたりを触った時だったり、誰も触らなくても自分で体を曲げたりした時など、どこをどうしたら「キャン」と泣くかわからないですがそのような状況です。
二つ目は、昨日の夜11時頃にオシッコしてから、15時間以上経過していますが今日になってからしていません。夜は一緒に寝ていますが、昨夜は落ち着かなくうろうろしていてどうやらゴミ箱のリンゴの皮を食べたのではないかと思われ、朝7時頃からいつもならご飯が待ちきれなく起こしに来てなめたり、「ごはん」という言葉に強い反応を示し、くるくる回ったりとび跳ねたりしてご飯を待っているのですが、全く反応なくじっとしています。ご飯はいつもの半分をあげましたがそれは完食しました。しかし水を一切飲みません。
食事の後はゲージに入れてオシッコするのですが、まったくせず、尻尾がお腹の方にぎゅっと入ったままですこし回りますが、「ぐるるるー」と怒るような声を出します。いつもは全くこんな行動はしません。
昨日までは排便も規則正しく朝晩の2回きちんとしていました。
何かいつもと違いおかしいのです。
お正月で病院もやっているところも無く、緊急性があるかどうかもわからずただ心配をしています。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

6歳雌のM.ダックスのチョコちゃんの様子が変ということですね。

ご記入いただいた様子からすると椎間板ヘルニアの典型的な症状です。

ヘルニアのために腰が痛いため、抱き上げるなどの時に背中に圧力が加わるので、痛いといって鳴くのです。食欲はあることから消化器疾患の可能性は低いと思います。

自分で歩ける場合には今は痛みはあるが、麻痺はない状態だと思います。まず絶対安静にする必要があると思います。運動制限しないと症状が進行して後肢の麻痺、膀胱も麻痺して自力排尿できなくなることがあります。尻尾が垂れているもの痛みの証拠です。

もしかしたら夜間救急病院をその地域の獣医師会などでされているかもしれませんのでネットで調べてみるのも良いと思います。

おしっこは雌なので尿閉にはならないでしょうから、どうしてもしたくなったらすると思います。恐らく腰が痛くて排尿姿勢も取りづらいのではないかと思います。

とにかく安静(極力動かさないこと)にして炎症をおさえるように努めることが重要です。

なるべく速やかに病院を受診していただき、ヘルニアの程度に応じた治療をされることをお勧めします。

この病気は最初は痛み、さらに進行すると麻痺がでてきます。決してあわてる必要はないですが、疼痛管理と運動制限による安静が必要です。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

原因がわかりホッとしました。


ただ病院がすべて休診で、状況は変わらなく、なす術もないので丸一日安静にしている事しか出来なかったのですが、20時間後にやっとオシッコしてくれたので少し安心しました。


翌日は歩きだしたのでなるべく静かにさせて二日後に受診しました。


レントゲンでは、背脊椎版も一か所狭そうな所はあるが、股関節が浅いと言われました。


痛み止めで症状は落ち着きましたので千葉まで車で帰ってくる事ができ、かかりつけ医に相談できました。


この回答がなければただ心配してオロオロしていたと思います。


本当に助かりました。


ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
チョコちゃんの症状も改善したようでよかったですね。
私もお役に立つことができてよかったです。
椎間板ヘルニアにしても股関節にしても、再発のリスクがありますので、激しい運動は控えるようにお勧めします。
お大事にして下さい。

犬 についての関連する質問