JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬(マルチーズ)14歳。 以前より呼吸が苦しい時があり、その状態がひどくなった為 2週間前に唾液腺嚢胞の手術をう

質問者の質問

犬(マルチーズ)14歳。
以前より呼吸が苦しい時があり、その状態がひどくなった為
2週間前に唾液腺嚢胞の手術をうけました。

腎臓も悪くなってきているので、術後点滴をして頂いたところ、
肺水腫になり、幸いお薬で肺の水はなくなり
レントゲンもきれいになっておりましたが、
家に戻ってからも2~3時間は普通に呼吸しているようにみえるのですが
そのうちハァハァとしだして借りている酸素室に入ってしまう状態が
続いています。(酸素室に入ればおさまるようです。)

もともと心臓も少し悪く、少し心臓も大きくなっているようですが
肺に水がたまっていない状態で、心臓の薬も飲ませているのに
呼吸が度々ハァハァしてしまうのは
どのような原因が考えられますでしょうか?
よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

おはようございます。

14歳のマルチーズのワンちゃんがハアハアして酸素室に入ると治るということですね。

最初は唾液腺嚢胞のために気道が圧迫されて狭くなり苦しいから手術をしたということですね。

それで、点滴をしたところ、肺に水が溜まったということですね。

それはやはり心臓の機能がかなり低下してきているので、レントゲンで肺水腫と分かる状態ではなくても、肺のうっ血があるために呼吸が荒くなるのではないかと思います。

あるいはテオフィリンなどの気管気管支拡張剤(テオフィリンの徐放剤)を飲ませている場合その量が多いとハアハアすることがあります。

酸素濃度の高い酸素室に入ると呼吸が落ち着くということは肺の換気能力が低下していることを意味します。

心臓薬はどんなものを飲ませているのでしょうか。ACE阻害剤、ピモベンダン、スピロノラクトン、などが一般的かと思いますが、今の処方では十分ではない可能性もありますので、症状をもう一度先生に相談されるなどして、処方薬や量を検討していただくことをお勧め致します。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


ご回答頂きまして、有難うございます。

 

心臓の薬ですが、フォルテコールは以前からで

肺水腫になっていからベトメディンも飲ませています。

利尿剤は腎臓のことを考慮して頂き、飲ませておりません。

最近は、酸素室に入っているからなのか

水をたくさん飲むので、心臓にも負担がかかっているような事も

ありますでしょうか?

 

レントゲンにうつらなくても水が溜まっている可能性もあるというこでしょうか?

咳も出ていたのですが、最近はだいぶ落ち着いてきたように思います。

 

このような状態で、少しでも楽になれるようなお薬がありましたら

教えて頂けないでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

フォルテコールはACE阻害剤、ベトメディンはピモベンダンのことです。

ベトメディンは0.5mg/kg のBIDで飲ませるとよいようですが、今の量はどの位でしょうか?

酸素室に入っているから水を沢山飲むということは、どういうことでしょうか?酸素室の空気が乾燥しているからということでしょうか。なんとなくですが酸素室と飲水量の増加とはあまり関係がないような気がします。

水を沢山飲むとしても犬の場合制限はしないほうがよいと思います。ただやはり心臓には多少負担にはなると思います。

レントゲンで分かるような肺水腫はそれなりに進行した状態と言えると思います。ただ酸素室の外で、ある程度自由に動き回っていれば、心臓や肺に負担がかかりますので、それでハアハアしている可能性もあるかと思います。

もし利尿剤以外で追加治療するとしたら、まずスピロノラクトンが良いかと思います。その次がテオフィリン(気管気管支拡張剤)の徐放剤ではないかと思います。

スピロノラクトンはカリウム保持性利尿剤と言われますが、利尿効果はほとんどないです。ACE阻害剤の血管拡張作用を助ける役割をするので、ACE阻害剤とセットで使用されることが多い薬です。心臓や腎臓の負担を軽減する効果も期待できると思いますので、主治医の先生に一度検討してみていただくとよろしいかと思います。

咳がひどくない場合はテオフィリンは必要ないかもしれません。

一番重要なことは安静にしていただき、心臓への負担を極力減らすことだと思います。

 

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


再度、ご返答頂きましてありがとうございます。


ベトメディンは1.25mgを1日2回に分けて飲ませています。(体重は、2.5kg)


酸素室の外で、ある程度自由に動き回っているだけでも、


心臓や肺に負担がかかるのですね。


スピロノラクトンが心臓や腎臓の負担を軽減する効果も期待できるのなら


主治医の先生にご相談してみます。


ご回答頂きまして、有難うございました。


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

ベトメディンは0.5mg/kg の1日2回で処方されているということですね。

しっかり治療されていると思います。

酸素室の外で自由に動き回ると、酸素の消費量が増えますし、心臓や肺もそれだけ負担がかかります。

サークルの中に入れて運動制限するだけでも多少違ってくると思います。

散歩はできればしない方がいいですが、気晴らし程度に5分位ならば、それほど負担にはならないと思います。

スピロノラクトンはフォルテコールの作用を助ける役割をするため、腎臓の血流量増加、血管拡張作用による心臓への負担の軽減で効果があります。

一度ご検討してみて下さい。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問