JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

3歳のビーグル。とても元気ですが数か月前から耳を痒がり、最近は酷く痒いらしく、足で掻いたり、布団にこすり付けたり、激

質問者の質問

3歳のビーグル。とても元気ですが数か月前 から耳を痒がり、最近は酷く痒いらしく、足で掻いたり、布団にこすり付けたり、激しく首を振り耳の先端が固いものにあたったらしく出血を繰り返します。とくに夜が酷いらしく、首を激しく振り家中を駆け回ってキューキュー泣いて、見ていられません。
獣医さんに連れて行きましたが、病院を嫌いで、耳に触らせません。べつの獣医さんにも行きましたがやはり触らせず原因がつかめませんでした。
問診だけで、中耳炎か外耳炎が疑われるからと抗生物質を処方されました。2種類の抗生物質を3週間ほど飲みましたが一向に変化がありませんのでやめました。
耳のかゆみ以外はとても元気で、お散歩も大好き、食欲も極めて旺盛です。
夜の睡眠不足を解消するためか昼間はよく眠ります。
以前は耳を柔らかい布等で掃除してあげると喜んでいましたが今は触ると嫌がり逃げます。かゆみから解放してあげたくてメールしています。よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

3歳のビーグルのワンちゃんが数か月前から耳をひどく痒がるということですね。

少々お伺いしたいのですが、

どちらか片側でしょうか、両耳でしょうか。

他に体の部位で痒がるところはありますでしょうか。

今の食事の種類は何でしょうか。おやつはなにか与えていますでしょうか。与えているとしたら何を与えていますでしょうか。

数か月前からとのことですが、それ以前は耳の痒みは全くなかったのでしょうか。

ご返事お待ちしておりますので宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.


痒いのが片耳なのか両耳なのかよくわかりません。多分両耳だと思います。


 


他に痒がるところはありません。食事はRoiya Caninの消化器サポートです。


最近まではSciece Diet の成犬用でした。


 


おやつはキャベツ、リンゴ、煮干し、ヨーグルト、ホワイデント等です。


 


かゆみは以前もありましたが、気になるほどではありませんでした。


よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

恐らく両耳ということですね。食事やおやつもいろいろ食べていますね。

ビーグルはもともと耳が垂れているので、耳の中が蒸れやすく外耳炎になりやすい要素はあると思います。

可能性としては、感染症(マラセチア(酵母の一種で真菌、つまりカビ、しばしば痒みの原因になります。、や細菌感染))、アレルギー(食物アレルギーなどの可能性も)、アトピー(過剰な免疫反応)、が原因ではないかと思います。

たとえば、もしマラセチア感染していた場合、カビなので抗生剤ではよくなりません。この場合は飲み薬で治療するならケトコナゾールとステロイドの併用が良いと思います。またマラセチアの単独感染よりは細菌感染を伴う複合感染のことが多いので、セファレキシンというう皮膚病に効く抗生剤も併用するとよいと思います。

耳を触らせてくれないのは、恐らく耳の状態が炎症がひどくて非常に痛い状態なので、痛いので触らないで、ということだと思います。

また顕微鏡でしか見えない小さいダニなどのせいで、痒みが出ている可能性もあるので、念のために背中に垂らすタイプの駆虫剤、レボリューションを着けることをお勧めします。

これは月に1回着けるタイプの薬で、フロントライン(ノミ、ダニの駆虫剤)と似たような薬です。

このように感染症に対してまずしっかりアプローチをすることである程度炎症が治まり、痒みがとれると思います。そしたら獣医さんで耳を診ていただくことができるようになると思います。

お薬を使ってある程度炎症が治まっているにも関わらず、やはり痒みが出る場合にはアレルギーやアトピー性皮膚炎の可能性が高いです。

その場合は食事をヒルズのz/dやロイヤルカナンの低分子プロテインなどの加水分解蛋白食や、ロイヤルカナンのアミノプロテクトフォーミュラというアミノ酸の食事に変更、おやつはなし、に変更するなどする必要が今後出てくるかもしれません。

あるいはアトピーの疑いがある場合は、血清中のIgEやリンパ球を調べて、何に反応するのかを調べる検査をすることもできます。

流としてはまずしっかり感染症(抗生剤だけではすべての感染症をカバーできない、抗真菌剤、駆虫剤、も併用すること)を除外して、その後アレルギーやアトピーを調べるというようにされるとよろしいかと思います。

犬 についての関連する質問