JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

一歳になるチワワの女の子ですが脳炎で治療しています。 MRIも二回撮って、半年前の発症した時期の最初の様子よりはス

解決済みの質問:

一歳になるチワワの女の子ですが脳炎で治療しています。
MRIも二回撮って、半年前の発症した時期の最初の様子よりはステロイド投与でましになったのですが、先日また発作が起きました。今は入院中で脳圧下げるために眠らせているのですが
今後について悩んでいます。この先辛い入院生活と薬と発作が続くようなら安楽死を視野にいれています。何回も全身麻酔と小さいチワワの体で耐えています。一人暮らしなので働いている間一人にしておかないと駄目ですし、今後延命治療するか悩んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

おはようございます。

1歳半のチワワちゃんで壊死性髄膜脳炎?で発作をおこして今眠らせているということですね。

まだ若いですが残念ですが病気としては進行性で、完治が期待できる病気ではないです。また費用の点でも看護にかかる労力についても今後もかなりのものになると思います。

なによりも飼い主様の精神的負担が非常に大きいのは明らかです。

もし今後麻酔から覚めたときにまた発作がおきるようであれば、また麻酔をかける必要があります。その場合意識を取り戻す見込みはほとんどないと思いますので、大変つらい選択ですが心の整理がついてお別れの準備ができた段階で安楽死を先生にお願いされてもよろしいかと思います。

一般的な常識に照らし合わせてもこのような状態の場合無理な延命を行わないことが許されると思います。また単に延命をしないだけですと発作で苦しみますから麻酔をかけて苦しまないようにすることも仕方のないことだと思います。

最終的なご判断は飼い主様に委ねられますが、もし安楽死を選択された場合にはしっかりとお弔いをされてご供養なされることを心の整理をつけるためにもお願い申し上げます。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問