JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5267
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

14歳のオスのシーズーです。肥満細胞腫が見つかり、3週間イマチ二ブ飲んでいます。心臓が悪いので、メスは入れたくありま

解決済みの質問:

14歳のオスのシーズーです。肥満細胞腫が見つかり、3週間イマチ二ブ飲んでいます。心臓が悪いので、メスは入れたくありません。免疫療法があるとネットで見ました。試してみたいのですが。2センチ位の,蚊に刺されたような膨らみでしたが、なんとなく少しふくらみが、小さくなったような気がします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

免疫 療法については科学的な実証がまだされていないことからどうしても
やってみて効いたかもしれないとしか言えません。

それに比べて今の治療で改善しているなら、薬をしばらく継続してステロイドなどで
維持していくのも方法でしょう。

なぜなら有る程度はステロイドや今のようなイマチニブで維持できる可能性が
高いからです。手術を避けるなら現在の治療をある程度継続して様子をみるのが
確実だとは思います。

薬も効いているのであればグリベックは継続して半年位続けて、
大きくならなければしばらく中止。
また大きくなるならグリベックを再スタートするのが良いと思います。
どれくらいグリベックを続けるとよいなどのまだ実証データが無いので
現在の所では腫瘍や本人の状態をみつつ治療をしていくしかありませんが
少なくとも免疫療法のように効果があるかどうか不明ということは無いでしょう

免疫療法について否定するつもりはありませんが、確実な方法を捨ててまで
免疫療法を行う必要は無いと思います。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問