JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5479
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

パピヨン オス 10才 飼ってます。2.3ヶ月前に前足右側を挙げて歩行しており、おかしいなと思って近くの病院に行きま

質問者の質問

パピヨン オス 10才 飼ってます。2.3ヶ月前に前足右側を挙げて歩行しており、おかしいなと思って近くの病院に行きました。診断は肉離れとの事でした。原因としては10才で6.2kgと肥満体系で、前足に負担がかかり過ぎているためダイエットが必要があるのと、2.3週間は散歩は短めで安静にと。それから2ヶ月してある程度普通に元気に散歩出来るようになり食事もダイエット 食に変更して0.5kg程体重も減りました。でも一週間前からまた足を挙げて歩行するようになり、また肉離れかなと様子を見ていましたが2.3日前から、前回の時よりも痛そうな鳴き声で泣いたり、ご飯も手であげると食べるのですが、前足に重心がかかると痛い様でご飯も少しずつ減ってきており、週明けぐらいに受診しようと考えています。
足の曲げ伸ばしはスムーズ、脇(立て抱き様)に力が加わるとキャンと鳴く。
診断は肉離れが否めないですか?肉離れの場合自然治癒以外に治療法としては何かいい案がないでしょうか?再発防止にはどんな方法があるのか教えてください。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

考えられる病気としては肉離れ以外に

①肩関節や肘関節の加齢に伴う変形性の関節炎

③リ ュウマチなどの免疫介在性の関節炎

③肩や肘関節の不安定症

④頚部の脊髄障害(椎間板ヘルニアや脊髄炎、脊髄腫瘍)
 頚部の神経が腕に派生しているので頚部脊髄に障害が起きても足に痛みが
 でる場合があります。

などが原因と考えられます。
こういう関節疾患は非常に診断が難しいので慣れた先生でした診断できません

レントゲン検査や血液検査、炎症マーカーCRP、リュウマチ因子、抗核抗体検査
CTや場合によってはMRI検査が必要です。

大学や整形外科が得意な先生の所で一度診断を受けるべきでしょう。

犬 についての関連する質問