JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家の愛犬、雑種で17歳程のメスです。名前チャコといいます。 数日前に横になって寝ている所、少しお腹の下の方にコ

質問者の質問

我が家の愛犬、雑種で17歳程の メスです。名前チャコといいます。
数日前に横になって寝ている所、少しお腹の下の方にコブが出ている様に感じていましたが、食欲がモリモリあるので、単にお腹が出ているのだとスルーしてしまいましたが、今日、気になり、見てみましたが・・・我が家の愛犬は神経質と年のせいあり、お腹を、さわられるのが嫌いで噛みつくので、下から覗いてみますと、下っ腹にコブの様なでっぱりが、ブル下がっているのです。そこは、ちょうど後ろ脚で隠れている所なので、普段は全くわかりませんが、それから注意して見ていると、かなり大きいです。チャコは元気で食欲もあり、老犬のではありますが、まだじゃれたりするほどなのです。なので痛みとかの自覚症状はないと思うのですが、あれを見てしまうと気になって仕方がありません。どの様なことが原因だと思われますでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

避妊手術はしていますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


早速にお返事、ありがとうございます。


 


避妊手術、していません!獣医さんにも殆どかかった事がない自然児です

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

そうなると一番可能性が高いのは乳腺腫瘍です。
避妊していないメスのワンちゃんでは、乳腺腫瘍が非常に多く、場合によってはかなり大きくなりま す。
地面につくほど大きくなることがあります。

乳腺腫瘍は人と同じく、治療方法は手術による切除ですが、ワンちゃんでは全身麻酔が必要であり、お話を聞く限り、年齢的にも性格的にも難しいのではないかと思います。

良性のものではある程度大きくなったらそれ以上大きくならないこともあるので、それを祈るのが一番かと思います。
お薬ではどうしようもないですが、本人が気にして傷つけてしまった場合には抗生剤や抗炎症薬などを使って出血や化膿を多少抑えることができることはあります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


追加でご相談させて頂きます!


 


数年前からチャコはゲホゲホ咳き込むことがあり、知り合いに聞いてみますと「歳をとると心臓が悪くなるので、その影響では?」と言われ、その後も悪化することもなく、過ごしてきましたが、夏の暑さは、こたえる様で元気がなくなり、今年の夏に家の中で失禁してしまいました(お尻のクセは良かったので驚きました)その時に「牛肉の生肉が元気になる」と犬仲間から聞き、それ以来、生肉ばかり与えています。腫瘍の原因は、この食べ物によるものでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
食べ物は原因ではないでしょう。

ただし、生肉が心臓にいいということはありません。

お年を取ると腎臓が悪くなることも多く、肉にはたんぱく質やリンなど腎臓に良くないものが多く含まれていますので、あまりたくさん与えない方がいいでしょう。

犬 についての関連する質問