JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

尿が出にくくなり近くの動物病院でカテーテルを使って膀胱内に押し出し症状は改善しました。病院からこのままだと、また再発

解決済みの質問:

尿が出にくくなり近くの動物病院でカテーテルを使って膀胱内に押し出し症状は改善しました。病院からこのままだと、また再発するので、早いうちに、膀胱からの結石の摘出手術をすべきだといわれております。そうすべきなのかどうか、又、費用はどのくらいなのかおしえてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

12歳の柴犬で膀胱内に結石があり、それが尿道を閉塞しておしっこが出にくくなったので膀胱に押し戻したということですね。

確かに膀胱内に石があり、今回のように尿道におりてきて塞いでしまう場合は、その石を膀胱に押し戻してもまた詰まる可能性はあると思います。

結石にはいろいろ種類があります。リン酸アンモニウムマグネシウム(ストラバイト)、シュウ酸カルシウム、リン酸カルシウムなどです。この中でストラバイトが成分の石はヒルズのs/dと いう食事を食べることで溶けることがありますので、もし手術の前に何かできることはないかということであれば、この食事を1か月-2か月位与えてみて膀胱内の結石が小さくなるかどうかをみていただくのも方法の1つだと思います。石が小さくなるかどうかは腹部エコー検査にて定期的に石の大きさを観察していけば分かります。食事療法をしている間も石がいつ尿道に詰まるかは分かりませんので常に尿の出方を注意して見ておく必要があります。

食事療法を続けても溶けない、大きさはそのままという場合には、最終的には結石を手術で取り除くしか方法が無いと思います。

その場合の手術費用は、お住まいの地域や各病院ごとに違いがありますので一概には言えませんが、おおよそ入院~手術~退院までの間で、安いところで10万から高いところで15万位~20万までではないかと思います。また取り出した結石は必ず結石の成分分析に提出していただき、結石の成分を調べて、今後結石の再発防止に役立てることをお勧めします。

結石ができやすい犬は再発して何回も手術するケースもあります。できれば術前からしっかり再発防止の対策を立ててから手術されることをお勧めします。

お大事にして下さい。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

病院の説明と大体同じでしたので、病院を信用して、手術を受けることにします。


術前にする再発防止策とはどうするのか、知りたい。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

再発防止策として一番重要なのは食事療法だと思います。

できれば、術前の尿検査で、結晶の種類が分かれば、その成分に応じた食事を食べさせ始めることをお勧めします。また尿が濃いと結晶が析出しやすくなるので、なるべく水分をしっかりと摂らせることも重要です。冬場は特に飲水量が減りますので、どの位水分を摂っているかよく見ておかれることをお勧めします。

他にはサプリメントとしてウロアクトを毎日食べさせていただくのも方法の1つだと思います。

ウロアクトは病院以外でもネットでも購入できます。

いずれも毎日食べる食事やサプリ、お水に気をつけていただくこと、またおしっこを我慢するのもよくないですから、散歩の回数を1回増やす、あるいは自由にトイレができる環境にする(実際には難しいかも)など、トイレの環境にも気を配られることをお勧めします。

また術後は定期的に膀胱をエコーでチェックしていただき、小さい石が見つかったらすぐにカテーテルを陰茎から膀胱に入れてその石を吸い取るようにしていただくと、手術にまでならずに済みます。この処置は無麻酔でできますので、石の再発が懸念されるワンちゃんには有効な方法です。しかしなるべく石は出来ない方がよいので、食事療法やサプリメントなどで治療をされることをお勧め致します。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問