JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

16歳6ヶ月のラブラードール㊛です。掛かりつけの病院が今日はお休みです。日曜夕方から下痢です、直ぐ治まるかと思ってい

解決済みの質問:

16 歳6ヶ月のラブラードール㊛です。掛かりつけの病院が今日はお休みです。日曜夕方から下痢です、直ぐ治まるかと思っていましたが今も続いています。腸の粘液のようなドロッとした物も黄色い便と一緒に出ています。朝から三回ほど行ってます。
股関節形成不全で後足付け根内側に腫瘍のようなものがあり最近急に大きくなったような気がします。腫瘍は主治医にも相談していますが、年齢的にも部位的にも積極的な処置より要観察が好ましいということでした。 
下痢の件ですが今食欲が落ちてササミ肉をやっています。それがよくないのでしょうか?ヒルズ社のa/d缶やいつものドッグフードはなかなか食べません。  また、腫瘍はどこの獣医さんも同じような対応になるのでしょうか?
宜しくお願致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

16歳6か月と高齢の雌のラブラドールで日曜日の夕方から下痢が続いているということですね。

本日はかかりつけ病院がお休みということですね。

何らかの原因でお腹をこわした可能性が高いとおもいますし、ササミが原因の可能性も十分に考えらえますと思います。ササミは新鮮なものをボイルしてすぐに与える分には悪くないと思いますが、冷蔵保存したものはばい菌が繁殖して下痢の原因になります。もちろんそれ以外に原因がある可能性がありますが、まずはササミを中止されることをお勧めします。

状態としてはゼリー状の粘膜が出ていることから大腸炎をおこしている可能性が高いです。

頻回便になっていることからも大腸炎の症状と一致します。

大腸とは肛門に近い腸管で便を溜めておく役割をする腸です。その腸に炎症が起きると便を溜めておけないので何回も排便します。ひどい時には便が出ないのに排便姿勢をするしぶりという症状がでます。また粘膜が剥がれるのでゼリー状のものがでますし、場合 によっては出血することもあります。大腸に炎症が起きる原因は細菌(大腸菌や芽胞菌など)の増殖、ジアルジアなどの原虫感染、回虫などの寄生虫感染、炎症性腸疾患(腸の免疫疾患)、腫瘍やポリープなどです。原因によって治療は異なりますので、まずは便検査をしっかりされることをお勧めします。

また本日は病院が休みということなので、明日までの間絶食されて、お水だけにして腸を一旦休めることをお勧めします。炎症がある腸に食事が入ってもまた下痢になるだけですので。

食欲が落ちている原因は外見だけでは分からないと思いますので、できれば血液検査などされることをお勧めします。

明日は午前中に受診可能な場合には食事なしで朝一番で受診されることをお勧めします。

午後からの受診になる場合にはフードを通常の1/4量と少な目で与えることをお勧めします。ササミの場合は新鮮なものをその場でゆでるなどして少量与えることをお勧めします。a/dは脂肪分が多いのでお勧めできません。その後はかかりつけの先生の指示に従ってください。

腫瘍については、切除する場合は麻酔が必要なので、高齢の犬に麻酔をかけることを主治医の先生はご心配なのではないでしょうか。

もし切除を含めた治療をご希望の場合にはより専門的な大学病院などの2次診療施設を主治医の先生に紹介していただいて治療されることをお勧めします。

高齢を理由に麻酔をかけれないということはないですが、しっかり検査して、出来物も細い針を刺して細胞を採取して出来物の性質を調べてから、治療方針を決めることをお勧めします。

お大事にして下さい。

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の回答有り難うございました。下痢の件はご指導のようにして明日受診します。 食事の件ですがa/d缶は主治医の勧めでした。いつもはニュートロのシュプレモシニアを中心にロイヤルカンナのラブ用シニア等を与えています。食欲の無い時などのお勧めの食品、与え方等どうぞ、教えてください。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

a/d缶を風味づけにしていつもの食事の上に乗せるなどして与えていただくのは悪くは無いと思います。ただ下痢をしている時は与えない方がよろしいかと思います。a/dをレンジで少し温めると風味がでますので食欲が出る可能性があります。

全薬という会社から出ているビオベテナリーという液体は食欲増進効果がありますので、これも普段の食事にこの液体を少量かけることで風味がでて食欲が出る可能性があるものです。

動物病院にて購入できますので、一度お試しになられることをお勧めします。

嗜好性が高い食事としてはスペシフィックという会社のCIWという缶詰がよいとは思います。これはもともと消化器疾患の患者(例えば下痢など)用の食事ですが、維持食として与えていただいても問題ないものです。

ワンちゃんの体調にも依りますので、一概にこれを与えると食べだすというものではないですが、一度試していただいてはいかがでしょうか。特に今の下痢の状態の場合にはCIWは適していると思います。これにビオベテナリーを垂らしてあたえるのはよろしいかと思います。

お大事にして下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問