JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ダックスフンドが2匹います。親犬が3か月前からわき腹から脱毛し始め耳の後ろ、耳は出血しています。かゆいみたいで良く書

解決済みの質問:

ダックスフンドが2匹います。親犬が3か月前からわき腹から脱毛し始め耳の後ろ、耳は出血しています。かゆいみたいで良く書いています。おやいぬはようやくけがはえてきていますがよくかいています、その頃一緒に寝ている私たち夫婦も湿疹、赤いぽつぽう ができ、激しいかゆみを伴いました。しばらくすると、人間も症状は落ち着きましたが、湿疹のあとが残っていました。最近子供の犬が親犬と同じように脇腹のほうからぬけはじめて、小さい湿疹がぬけたところにできています。私たちも良くなっていたのに、1かっ月して、またおなじところが小さな赤い湿疹ができ、かゆみが再発してきました。
親犬は今けもつやが戻り、発毛してきています。動物病院にもいき、マラセブシャンプーや真菌剤も飲ませたり、ありとあらゆる治療はしたつもりです。先生は人間には感染しないといわれましたが、犬とおなじようにかゆいし、赤い小さ、発疹がまた、出てきています。これは、いぬからの感染でしょうか?家ダニの対処も完ぺきやっているつもりです。ちなみにねるのは主人とわたしのあいだに2匹とも寝ています、かぞくで症状がでているのは、私と主人だけです。ご回答vお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

「先生は人間には感染しないといわれましたが」ということですが、何の検査をして、診断名は何だったのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.



専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信いただいたようですが、何も書かれていません。
お手数ですがもう一度お願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

マラセチアだということで、シャンプーと真菌剤を両用し、2か月ほど治療しましたが良くならず、甲状腺機能低下といわれホルモン剤を1カ月のませましたが、かわらないので薬をやめてみたところ、すこしずつ毛が生え始めまだかゆみがあります が耳だけひどいようで毛のつやももどってきていますが、4さいになる子供の犬が同じ症状でわき腹から脱毛初め、かゆいみたいでよく書いています、親犬ほどひどい症状ではないようですが、脱毛がきになりますし、私たち夫婦をおさまっていた痒みが再発し、発疹も赤くなっています。マラセチアは感染しないといわれ家ダニの駆除もやっていますが、ダニによる疥癬でしょうか・

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

確かにマラセチアは人にはうつりません。

飼い主さんの症状からはほかの原因がやはり可能性として高いのではないかと思います。
人に赤い斑点を起こすワンちゃんの皮膚炎としては犬皮膚糸状菌症と疥癬症があります。
反転の出方が違い、これは言葉では説明しずらいです。
Googleの画像検索で両方検索してみて、どっちが近いとかありますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信ありがとうございます。ネットでみるかぎりでは糸状菌が似てるようです。湿疹のまわりが丸く脱毛します。人間はとにかく小さい赤い発疹でかゆいです。いぬたちは 


おなかに赤い発疹ができたり、黒い点々ができます。マラセブシャンプーで3日おきにシャンぷーはしています。かゆみがひどいときはおなかが赤くなっています。親犬が半年ぐらい薬ずけだったので、今病院を休んで薬も飲ませていません。糸状感染だったら人間は良くなりますか?一緒にねるのはやはりだめですか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

皮膚糸状菌は皮膚以外に問題を起こすのは聞いたことはないので、それほど怖いものではないですが、感染力は強いです。
特に免疫力の低下する病気や抗がん剤を使っている人、お年寄りや小さい子 供では広がることがあるようです。
私は人の医者でないので、それ以上のことはいえません。

ワンちゃんに関しては肝臓さえ大丈夫であれば、抗真菌薬の飲み薬(高価ですが、できればイトラコナゾール)や塗り薬をやってもらったほうがいいでしょう。
それでもしつこい場合は全身毛刈りは非常に有効です。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問