JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

12歳で25キロになる雑種犬を庭で飼っています。耳が痛いのかかゆいのか毎日専用コットンでふいてます。耳カスが多い時や

質問者の質問

12歳で25キロになる雑種犬を庭で飼っています。耳が痛いのかかゆいのか毎日専用コットンでふいてます。耳カスが多い時や時に膿みがある時もあります。獣医さんに見せればいいのですが吠えるは噛み付くわで予防接種やフィラリアの薬をもらう時以外行かせたくありません。そこでご相談ですが通販で抗生物質等で良くなればと。毎日拭いていてもカスがでるので液体を入れたいのですがいやがります。外耳か中耳か内耳かわかりません。以上ですが宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

12歳で25キロのワンちゃんの耳の治療についてですね。

恐らく耳が痛いので触られるのが嫌なのだと思います。

お伺いしたいのですが、市販の抗生剤とは飲み薬のことでしょうか。

ご返事お待ちしておりますので宜しくお願いします。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.
犬がいやがらないので 飲み薬が良いかと思っています。
質問者: 返答済み 3 年 前.
犬がいやがらないので 飲み薬が良いかと思っています。
質問者: 返答済み 3 年 前.
犬がいやがらないので 飲み薬が良いかと思っています。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

抗生剤はやはり医師の処方箋が必要になりますので、入手できないのではないかと思います。一般的に耳の治療に使われる抗生剤は皮膚に効くのと同じ類の抗生剤なのでセファレキシンというものがよろしいかと思います。ネットを調べると確かにセファレキシンはペットの薬として販売はされています。容量は10~20mg/kgの1日2回です。副作用として食欲不振や吐き気がでることがあります。その場合ガスターなど制酸剤の併用が薦めらます。0.5mg/kg 1日1回です。

ただし外耳炎の原因は複合感染(細菌、カビ(マラセチアという酵母の一種))のことが多いですので、抗生剤だけで改善するかどうかは分かりかねます。また特定の食物からくる食物アレルギーが痒みに関係していることもあります。細菌感染は抗生剤で効きますが、カビは抗真菌剤を使用しないと効きません。このあたりはやはり獣医師の診察を受けていただかないと細かなことは分かりかねます。

耳の病気といえども結構複雑なので本来は獣医師の診察を受けて治療をされることが必要だと思います。

ただとっかかりとしてまず、抗生剤を飲ませてあげることで耳の症状が少しでも緩和されてくれれば、ワンちゃんも耳を触られせくれるようになると思いますし、毎日耳をやさしくやさしく丁寧に清潔な赤ちゃんの皮膚を拭く用の布巾で拭いてあげることで清潔になると思います。抗生剤だけでは決して良くならないと思いますので、耳をなるべく清潔に保つことをお勧めします。また抗生剤の長期投与は耐性菌ができる、他の臓器への負担になる、などの副作用もでます。そのため1-2か月位を目安に使用されることをお勧めします。

恐らく慢性の外耳炎ではないかと思いますので、耳の状態が良くなってきたら病院に連れていかれて獣医師の診察を受けていただき、点耳薬に切り替えるなどされることをお勧めします。また耳の掃除のときにどうしても犬が嫌がるのを無理にお掃除したりしがちですが、そうなると犬が耳を触らせてくれなくなり余計に大変なことになりますので、犬が我慢できる程度に掃除をして、嫌がったら無理せず一旦中止する、というように根気よく治療されることをお勧め致します。

お大事にして下さい。

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
抗生剤と飲み薬で抗菌剤の併用でもokですか?
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

返答が遅れまして申し訳ございません。

文章が分かりづらくて申し訳ございませんでした。抗生剤のセファレキシン(商品名ケフレックスなど、商品名は各メーカーごとにいろいろありますが、成分がセファレキシンであればどれも同じです。)はネットを調べてみると(犬、抗生剤)などのキーワードで検索できて、購入可能では無いかと思います。容量は最初に記入させていただきました容量で問題ないです。

抗菌剤がどのようなものを意味されているか分かりかねますが、耳の治療についていえば、飲み薬で治療される場合は、抗生剤(セファレキシン)、抗真菌剤(カビに効く薬、ケトコナゾールやイトラコナゾールなど)、炎症を抑えるために最初の1-2週間だけステロイドを使用するのが一般的ではないかと思います。そして耳掃除を嫌がらないい程度にしてきれいに耳を保つことが重要です。

慢性の外耳炎の場合治るのにも時間がかかりますので、根気よく治療されることが重要です。場合によっては完治しないこともあるかもしれませんが、その場合である程度耳がきれいな状態を保つことは出来ると思います。

できれば、主治医の先生にご相談していただき、お薬だけでも定期的に処方してもらうのが一番よろしいかと思います。特にステロイドは使用に注意が必要ですし、抗真菌剤は個人では手に入らないのではないかと思います。

その辺りことも含めて本来は主治医の先生と相談しながら治療をされるのがよいのすが、いかがでしょうか。もしケトコナゾールというカビの薬が手に入る場合には10mg/kg の1日2回で飲ませていただくことをお勧めします。ケトコナゾールとセファレキシンは併用可能です。お薬の使用にあたり、食欲の低下がないかどうか、を注意して見られることをお勧め致します。

またご不明な点がございましたらお答えさせていただきます。

お大事にして下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
大変ご丁寧に回答頂きまして有り難うございました。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

ステロイド(副腎皮質ホルモン)(プレドニゾロン、あるいはプレドニン)は炎症による痒みを抑えるために最初はどうしても必要かと思います。容量は0.5mg/kg 1日1回から2回です。最初の1週間は1日2回でもよいですが、沢山水を飲む症状がでたら、すぐに回数は1日1回にしていただき1日おきへと徐々に減らすことをお勧めします。3日に1回の投与で維持できればよろしいかと思います。

投与しすぎると糖尿病になったり、肝障害をおこしたりしますので、特に大型犬は注意が必要です。痒みが落ち着いたらステロイドは投与を中止して、なるべく、日ごろのケアと抗生剤や抗真菌剤だけで治療をされることをお勧めします。痒みがひどくなったら、また投与を再開することもできます。しかしなるべく使用は最小限にされることをお勧めします。

お大事にしてください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家