JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

お尋ねします。 ヨークシャーテリア オス 10歳3ヶ月 です。 4日前の夜から未明にかけ、嘔吐(黄色の粘液状)と

解決済みの質問:

お尋ねします。
ヨークシャーテリア オス 10歳3ヶ月 です。
4日前の夜から未明にかけ、嘔吐(黄色の粘液状)と軟便を繰り返し、動物病院で診察を受け、薬を飲ませて、落ち着いたかに見えましたが、今日、嘔吐と軟便(表面がつるりとした固形状と血液が二滴ほどトイレシートに付きました。どのような病気なのでしょうか?ご多忙中恐れいりますが、ご指導お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

10歳のヨーキーで下痢と嘔吐の症状があるということですね。

軟便で血が混じるということは大腸に炎症があることを意味しますので大腸炎ということになります。大腸とは肛門に近い位置にある、普段は便を溜める役割をする腸管です。この腸管に炎症が起きて腸管粘膜が剥がれるとゼリー状の粘膜と出血を伴う下痢または軟便がでます。また大腸に炎症があると便を溜めておけなくなるので頻回の便をします。原因はいくつかございます。

大腸に炎症が起きる原因は、細菌感染(大腸菌や芽胞菌など)、ジアルジア(原虫)、寄生虫(回虫など、子犬に多い)などの感染症、腫瘍(ポリープも含む)、炎症性腸疾患(一種のアレルギーに近い)、などが考えられます。また大腸炎の15%の犬で吐き気を伴います。恐らく飼い主様のワンちゃんも大腸炎がありそのため吐き気が出来ているのではないかと思います。

動物病院にて一度治療されて一旦は改善したのであれば、治療としては合っているのではないかと思います。

ただし腸管粘膜の修復には1週間位時間がかかりますので、お薬を中止するのが早すぎたのではないでしょうか。

もう一度受診されて、便検査を再度していただくこと(感染症の有無の確認のため)、指の届く範囲で直腸検査をされてみて粘膜の状態を確認されること、をお勧めします。

その上で問題なければ、また飲み薬で今度はもう少し長めで治療されることをお勧め致します。また、夕食は1食絶食して腸管を休めることをお勧めします。明日の朝は通常の1/4量から食事を再開し明日の夕方は通常の1/2量、明後日からは通常量というように食事を徐々に増やすことをお勧めします。

このような治療でも治らない場合には、もうすこし複雑な病気の可能性が考えられますので、その時は血液検査、レントゲン、腹部エコー検査をしてしっかり病気の原因を調べることをお勧め致します。

通常の大腸炎であれば、1食絶食して、下痢止めの治療や吐き気止めの治療を数日から7日間位することで、よくなることが多いです。

お大事にして下さい。

 

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問