JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

2日前、いつもなら普通に上る階段でけつまずいて、転びました。その夜、寝ていてたちがあったところ、左後足が硬直して、マ

解決済みの質問:

2日前、いつもなら普通に上る階段でけつまずいて、転びました。その夜、寝ていてたちがあったところ、左後足が硬直して、マヒしたような状態になりました。すぐに回復しましたが、その後定期的に左側の前足と後ろ足が硬直するようになりました。その時は、背骨も弓なりになっています。なんでもないときは、走ったりもして、いつもと変わりがありません。それでも、昨日かかりつけの獣医師のところに行きましたが、その時は元気だったこともあり、消炎鎮痛剤と抗生剤を注射してもらいました16:00頃。その後耳の中に傷があって化膿していることが分かり、耳の掃除と傷の治療をしてももらいました。もらって きた薬はゼナキル25、プレドニゾロン、オトマックスです。自宅に帰ると足が縮まって痙攣し立てない状態になることもありました。その後18:30食事をしましたが、ほとんど食べずそれもすぐに吐き戻しました。それからは、水を飲んでしばらくすると、四肢が硬直するようになって、それが収まると戻すということが、続いています。水が取れないので、30分おきっくらいによろよろと起き上って飲みますが、すぐに同じようなことが起こって戻してしまいます。現在も、30分おきくらいに、四肢が硬直することが、起きており、夕方は時折走ることもありましたが、今は立っていることも難しい状態です。落ち着いているとは、ゆったり横になっていますが、硬直する前は分かるらしく、よろよろ起き上がってきて、その後すぐに硬直が始まります。先ほどは四肢の硬直(伸びる)と首が右後ろに曲がっていました。白目をむいたり、よだれを垂らしたりすることはなく、硬直が起きている時でも、訴えるようにこちらを見ています。どんな病気が考えられるでしょうか、そして治療方法を教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 3 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な 意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
動物病院を受診してもらったのですね。
今の状況をもう一度お話ししてみてください。
検査などで病気を絞ってもらえると思います。
診察せずに的確な診断はできませんが、脳障害が最も考えられる病気です。
原因は感染症、中毒、腫瘍などです。
日本にお住まいならば、ジステンパー脳炎は代表的な感染症です。
中毒は色々なものがその原因になります。
腫瘍はMRI検査をしないとわからないので、大学病院を紹介してもらうのがいいでしょう。
yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問