JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

10歳のフレンチブルドッグです   よろしくお願いします 10月中旬より角膜潰瘍でパピテイン リフタマイシンの点眼

解決済みの質問:

10歳のフレンチブルドッグです   よろしくお願いします
10月中旬より角膜潰瘍でパピテイン リフタマイシンの点眼を続けています
試験薬の検査では 傷が良くなってきたかと思うとまた角膜が白濁したりの状態で
11月16日には 角膜の白い部分を削る(?)処置をして頂きました
ですがまだ 充血 白濁 涙目の症状があります
朝起きた時は薄黄色の目ヤニもみられます
このまま改善しないのかと不安です

アドバイスお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

10歳のフレンチブルのワンちゃんで片方?両目?の角膜潰瘍で治療中ですがなかなか治らないということですね。

なにか他にも検査をされていますでしょうか。

もう少し状況を詳しくご説明お願いできますでしょうか。

ご返事お待ちしておりますので宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速ありがとうございます。


治療は右目のみです。検査は傷の有無を調べました。(試験薬をたらし緑色に染める)


その他の検査はしておりません。


リフタマイシン0.3% パピテインの点眼のみです。


目の症状の他に、なんとなく元気がありません。


目の痛みのせいでしょうか?


よろしくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

右目のみ傷があり、検査は眼を染色して傷を調べる検査をされたのみということですね。

まず目の検査としては涙の産生量を測定する検査(シルマーティアテスト)、角膜のどの部分に傷が再発するのかにも依りますが、角膜の上の方や下の方の傷の場合、異所性まつ毛(まぶたの裏などにまつ毛があるとそれが角膜を傷つける原因となる)がないか丹念にしらべる、角膜の中央に傷がある場合には角膜の変性やカルシウム沈着などが原因の場合もあります。今現在の治療としては傷があるからその傷を治す治療をしているのですが、原因がはっきり分かっておらず原因を取り除けていないので、再発を繰り返すということだと思います。

またリフタマイシンは眼に刺激があるのでそれで痛みを感じる可能性があります。同じ抗生剤の点眼薬を使用してよくならない場合はタリビット点眼薬など他の抗生剤への変更をお勧め致します。

また基本的なことですが、エリザベスカラー(ネッカー)は必ずつけることをお勧めします。点眼処置などすることで目に刺激があると目を床に擦り付けて傷がまたできる場合が非常に多いです。

繰り返しているので、同じ治療を続けるのではなく、原因究明のためにもっとしっかり眼科検査をする必要がありますが、今の病院では出来ていないようです。他の眼科の得意な病院を探すか、2次診療施設(大学病院など)での診察をうけていただくことをお勧め致します。2次診療施設への受診は、主治医の先生に診察予約を取っていただき、治療経過報告書を提出していただくことで、受診可能になります。また診断が付いた後の治療は主治医のもとで行えますので、毎回大学病院などに通う必要はないです。

1か月も治療して改善しない場合、今の主治医の先生の治療だけでは限界がありますので、より専門的な病院での診察を受ける必要があると思います。

また今すぐできる改善点としてはエリカラーの装着、リフタマイシン以外の抗生剤点眼薬への変更が考えられます。

お大事にして下さい。

 

 

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問