JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5270
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ミニチュアシュナウザー、メス 10歳です。体重は10.55kgです。幼犬のころから太りやすく、肝臓数値がいつも高めで

解決済みの質問:

ミニチュアシュナウザー、メス 10歳です。体重は10.55kgです。幼犬のころから太りやすく、肝臓数値がいつも高めで6~8月は嘔吐も頻繁で、皮膚炎もでやすくかゆがり、皮膚や消炎剤の薬、肝臓の薬は一年に何回か飲ませていました。8~10歳になるこの2年で体重が2㎏くらい増えてしまい(若 い頃は8~9キロくらいの間)エサもさらにカロリーの低いものに変え野菜にドライフード(スキンケア用)を混ぜて食べさせていました。この夏は嘔吐しないと思っていたら目やに、肌に黒いシミもでてきて、緑内障、ヘルニア、脂肪肝との診断名をいただきました。エサもサプリメント入りの肝臓トリートメント仕様と試していますが、太っているのと散歩相手が老人(75歳)なのとであまり歩きません。先日のバースデー検診でA/G比0.66 ALT150 ALP2365 総コレステロール587 今までにない結果が出てエコーレントゲン、ホルモン検査を進めれれています。明日、改めて受診しようと思っていますが、老犬といえエサや運動、治療をどう進めていったらいいのか困っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

かなり大変な様子ですね。

おそらくこういう犬種に多い脂質代謝異常があるのではないでしょうか?

実は遺伝的に悪玉コレステロールが多い犬種が居ます。シュナウザー は
そういう種類のようです。

スペクトラムラボジャパンという会社で測定して、悪玉コレステロールが多い場合には
コレストロールを代謝する薬を飲むとコレステロールが改善して
脂肪肝が改善する可能性があるので検査してみてください

http://www.lipotest.jp/owner/index.html

それ以外にも脂肪を代謝するLカルニチンの投与などが脂肪燃焼に役立つでしょう。

食餌については乳酸菌を入れる、寒天を食餌に混ぜるなどが一つの方法でしょう

人のおやつや果物も太る原因になっていることがありますので、これらを
与えないようにする必要も与えている場合にはあるでしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。スペクトラムラボジャパン社の測定検査は通っている獣医師に相談すればやっていただけるのでしょうか?エサは犬の栄養バランスが崩れるかと 思いフードをふりかけ替わり大さじ2杯くらいを刻んだ野菜にかけ玄米リブレフラワーをかけたものを食べさせています。ごはんはカロリーが高いと聞きましたがリブレもよくないでしょうか?リブレに変わり寒天を使ってみようかとも思います。人のおやつはリンゴが好きで食事の他にご褒美等に与えていますが控えて見ます。Lカルニチンは人用サプリメントでも大丈夫ですか?

犬 についての関連する質問