JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬(ラブラドール×コーギーMIX・16歳)です。熱が出て痙攣することが多くなり、2週間前に病院で「心臓肥大」と診断さ

解決済みの質問:

犬(ラブラドール×コーギーMIX・16歳)です。熱が出て痙攣することが多くなり、2週間前に病院で「心臓肥大」と診断されました。レントゲンを撮ったところ、水はたまってないものの、かなり大きく肥大しているとのことでした。
心臓は以前から悪くて、7年前から薬を毎日飲ませています。今回の診断でその薬の量が増えました。
現在、熱が出ることはありませんが、歩きたがらなくなり、元気がなく、1日中トイレ以外はベッドで寝ている状態にな りました。背中、お尻を触ると怒ったり、キャンキャン鳴いたりします。
散歩に行く気はあるようですが、途中まで歩いて立ち止まってしまいます。食欲は旺盛です。その他、咳が出るなどの症状もありません。

歩けない、背中を痛がるという症状がヘルニアに似ている気がするのですが、心臓肥大によってヘルニアを併発するようなことはあるのでしょうか?
また、あまり歩かせないほうが良いのでしょうか?

歩くことも、抱っこすることも辛そうなので、病院に連れて行っても、心臓が良くなるまでどうしようもない、と言われてしまうのではないか・・・と心配です。病院に連れて行くことも迷っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

16才のマサオくんが恐らく、発熱や痙攣と、心臓の拡大とは関係ないと思います。

発熱や体を触ると痛がる、元気ないなどの症状は心臓ではなく、自己免疫疾患による多発性関節炎や多発性筋炎の症状に似ています。

また心臓の治療も利尿剤のラシックスだけでは不十分です。また心臓病は治る病気ではなく、悪化しないようにお薬でコントロールする病気です。

正直ワンちゃんの治療が十分にされていないように感じます。病院を選べないのであれば仕方ないかなと思いますが、もう少し他の病院が選べるのであれば、別の病院を受診されるのも方法の1つではないかと思います。

心臓薬としてはラシックス以外にACE阻害剤やピモベンダンを使用すること、血液検査にて肝臓の数値が悪い場合にはてんかんの薬でゾニサミドという薬を追加して、なるべくフェノバールの 量を減らす、また血液検査の時にASTやCPK、CRPを測定して、値が高い場合は多発性筋炎を疑いステロイドで治療する、神経学的検査もして飼い主様がお疑いのヘルニアの有無を調べる、関節の腫れがないかどうか丹念に触診するなどすることをお勧めします。もし大学病院に行ける距離であれば、セカンドオピニオンとして大学病院を受診されるのもありだと思います。

主治医の先生にお願いして、診察予約をしていただき、治療経過報告書を提出していただくことで受診可能になります。また診断が付いた後はかかりつけで治療を継続できますので、毎回大学病院を受診する必要はありません。

一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問