JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬6歳ミックス(柴&コーギー)12kg、室内犬、三年前から私が飼っています。以前からくしゃみをよくすることは気にかか

解決済みの質問:

犬6歳ミックス(柴&コーギー)12kg、室内犬、三年前から私が飼っています。以前からくしゃみをよくすることは気にかかっていました。一ヶ月前程からズーズー鼻を啜り・くしゃみが出ます日中は一時間位の間隔です。最近になってよく鼻を舐めている様子で進行している様に思え心配です。不便な土地に移住したため掛かりつけの獣医さんはいません。知人の獣医は年に二回ほど来訪してくれますが70kmぐらいの距離があり相談すると迷惑になるため控えています。診察を受ける必要があるか教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

おはようございます。

6歳のミックス犬のワンちゃんが1か月前から鼻炎の症状が出ているということですね。

しかも飼い主様からみて、症状が進行しているようにみえるということですね。

少々お伺いさせていただきたいのですが、

鼻水がでるのでは両方の鼻の穴のようにみえますか。それともどちらか片方でしょうか。

また鼻水に血が混じっていることはないでしょうか。

ご返事お待ちしておりますので宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

お世話様になります。


左側片方で右側のつまりは無いようです。くしゃみが少し粘液ぽいですが血は混ざっていません。


よろしくお願い致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

症状は左側で粘性があり血は混じっていないということですね。

その場合、可能性があるのは以下4つが挙げられます。鼻腔内異物、歯牙疾患、真菌(カビ)感染などの感染症、鼻腔内腫瘍(この場合血混じりのことが多い)です。

鼻腔内異物については鼻の穴から植物などの異物が入って炎症を起こしている可能性ということです。麻酔をかけて鼻腔内を調べて取り除く必要があります。調べるには硬性鏡など特別な細い穴を覗ける機器が必要です。CT検査でも分かると思います。

歯牙疾患は歯根部(歯茎に埋まっている根っこの部分)が感染をおこしてその炎症が鼻腔内に波及している場合です。治療は根本的には抜歯処置です。抗生剤は一時的に良くなりますが中止するとまた症状がでます。私はこの可能性が一番高いと思います。

感染症の可能性は鼻汁の培養検査が有効です。

鼻腔内の腫瘍についてはこれも麻酔をかけて鼻腔内の組織を採取して病理検査をすることになります。

本来診察可能な場合は、歯牙疾患は口の中を丹念に調べれば分かる可能性が高いですし、感染症についても膿性鼻汁が出ている場合は培養検査をすることでわかりますし、場合によっては歯牙疾患が除外出来て膿性鼻汁がでていれば、まずは抗生剤や抗真菌剤で治療してみるのが一般的な手順だと思います。異物や腫瘍の場合は抗生剤などでは症状の改善がないですから、抗生剤や抗真菌剤で治療してみても症状の改善が無い場合は麻酔をかけて鼻腔内を調べて異物が無いか調べる、組織の採取をして病理検査に出すなどをすることになるとおもいます。

しかし飼い主様はなかなか受診困難ということですね。その場合はお知り合いの獣医師に症状をお伝えして、まずは抗生剤を処方してもらうのはいかがでしょうか。

それで症状の改善がある場合は歯牙疾患による鼻腔内炎症の可能性が高いと思います。

その場合は根本的には悪い歯を抜かないと治らないと思います。抗生剤でも症状の改善が無い場合は抗真菌剤を追加で処方していただき、改善する場合は真菌感染ということになると思います。それで治らない場合は異物か腫瘍になりますから、どこかしっかりした病院にて検査を受けられることをお勧め致します。

診察はもちろん受けられた方がよろしいかと思います。そのためお知り合いの先生にまずご相談していただき、お薬の処方が可能かどうかご確認されることをお勧め致します。

 

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問