JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

トリミングに出して、帰ってきたら、右足の後ろが足を上げっぱなしで下ろせなくなっている。怪我もなく、関節がはずってる訳

解決済みの質問:

トリミングに出して、帰ってきたら、右足の後ろが足を上げっぱなしで下ろせなくなっている。怪我もなく、関節がはずってる訳でもないみたいです。獣医に診てもらっても原因が解らない。連休中もあって、明日レントゲンを撮る予定ですが、いったいどうなってしまったのか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

おはようございます。

トリミングからtensiちゃんが右後肢の拳上ということですね。

関節についてはやはりレントゲンと撮らないと最終的には分からないと思います。

一般的に拳上の原因になる可能性のあるものは、股関節脱臼、膝関節の膝蓋骨の脱臼(俗にいう膝のお皿の位置がずれている)、足先の肉球などに傷があり痛くてつけない、などが考えられると思います。受診されて関節や外傷は問題なさそうということですね。

膝関節については大腿骨と脛骨を繋ぐ十字靭帯の損傷の可能性もあると思います。

病院では痛み止めの注射を打っていただいたのでしょうか。もし軽い痛みであれば痛み止めが効いて来れば足を着くようになると思います。しかし今回は軽い痛みではないようです。明日はレントゲン検査をされるということですね。骨折は無いと思いますが、股関節の脱臼などがあるかもしれませんので、よく調べていただくようにお勧めします。

本日運動はなるべく避けて安静に保ち足に負担のかからないようにされることをお勧めします。

お大事にして下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
脱臼も骨折もなさそうなのですが?
あくまでも触診ですが、何かウイルスによる事はないのでしょうか?
トリミングサロンは何もなかったとの事で、原因が解らず、こんな事は今までないので、本当に心配です。
犬は脱臼しても痛がらないのでしょうか?今日で3日目です。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

ウイルス感染など感染症でハコウする場合はハコウする足のリンパ節の張れがあるはずです。

股関節の脱臼では意外にあからさまに痛がらないことがあります。しかし足を挙げている時点で痛みや違和感を感じていることは間違いないです。

まずはレントゲン検査などしっかり検査をすることが大切です。

ご心配だとおもいますが、いろいろ考えるよりはまずしっかり検査されることをお勧め致します。そうすればおのずと原因がわかるのではないかと思います。

もしご心配でしたら本日開いている病院で検査をしていただくとよろしいかと思います。かかりつけの先生が気づかない点も他の先生だと気付くこともあるかと思いますので。

お大事にして下さい。

 

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
レントゲンを撮りましたが、骨折もなく、でも少しは足をつくこともありますが、やはり力が入らないような感じです。
あとは何が考えられるでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が不完全.
レントゲンを撮っても異常がないとの事。少しはつくようになった。しかし、下げてても足をつくことが少ない。力が入らない感じです。すぐ、腰を下ろしてしまいます。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
質問の再投稿がありましたので、回答させていただきます。

ヘルニアや十字靭帯の損傷ではレントゲンに異常が出ていなくても、足に力が入らないとか、足を上げているということはあります。
これらの可能性は指摘されていませんか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
今は経過観察と言われました。月曜日に夜間でレントゲンを撮って頂きました。異常がないため、足を捻ってるのかも知れないので、様子を見てくださいとの事でした。トリミングでそんな事になるのでしょうか?
状態が変わらなければ、詳しくレントゲンを撮り直すとの事でした。
早く原因を知ることは出来るのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
靭帯の損傷やヘルニアではレントゲンに異常が出てこないことも多いです。
身体検査でこれらの病気の可能性がありそうなのかどうかを判断していきますが、これらの可能性は言われていませんか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
何も言われてません。
ヘルニアはいきなりなるものですか?
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
ヘルニアも靭帯損傷も突然なります。

ヘルニアに関しては人の場合は自覚症状でわかりますが、ワンちゃんの場合、自覚症状がわからないので、症状が出て初めて分かることはあります。
特に強い力が加わ らなくても発症することはあります。
通常両方の足が弱くなることが多いですが、片足のみのヘルニアもあります。

それから靭帯損傷はある程度強いダメージがないと発症しませんが、ホルモン異常や肥満により、靭帯が弱っている場合は軽いダメージでも発症してしまうことがあります。

整形外科の分野はレントゲンも大事ですが、身体検査や神経学的検査も重要になります。
早く原因を知りたい場合には整形外科の得意な病院に行かれる方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.
整形外科の得意な病院はどうやって探すのですか?かかりつけは、関節だと言われて、注射を週に1回通院するように言われてますが。
3本足で歩くことは体にも負担がかかると思い、心が痛みます。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
レントゲンで異常がないのに関節の異常というのは、説得力に欠けるかと思います。
整形外科は二次病院には専門家の先生がいるので、二次病院を紹介してもらうか、大きめの病院にセカンドオピニオンを聞きに行かれるのがいいのではないかと思います。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問