JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5404
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

緊急です。 お忙しいところ大変恐縮ですが、至急ご回答いただけると有難いです。 ・柴犬雌、16歳、避妊

解決済みの質問:

緊急です。

お忙しいところ大変恐縮ですが、至急ご回答いただけると有難いです。


・柴犬雌、16歳、避妊手術はしていません。

9/21、てんかんらしき発作が初めて起こりましたが、30秒程度で治まり、その後も一時間程度でいつもの状態に戻ったため通院しませんでした。

10/7、子宮からの 出血が気になり通院しました。
pcvが22で貧血と言われ、炎症の数値も高めだったので子宮のエコー?見てもらいましたが、炎症はあるけれど蓄膿症ではない。高齢のため手術は難しいと言われました。(14歳の時にも子宮の外側にできものができて通院し、その時にも同じことを言われました。)

また、肝臓の数値が120くらいと高かったため、点滴と注射を3本打ちました。
帰宅後三時間くらいして二度目のてんかん発作があり、その後一時間ごとに三度連続で起きてしまい、発作が治まっても状態が戻らず、隅っこに頭を押し付けて鳴いたり吠えたり彷徨ったり様子がおかしかったので緊急で病院へ行きました。

病院でも発作、診察の結果、おそらく脳に異常がある、脳の病気だと言われました。
その日から抗てんかん薬、子宮の消炎剤、止血止め、抗生物質のお薬の服用を始めました。
翌日は三度ほど発作がありましたが、10/8以降、昨日発作の前兆が少し出始めましたが、本日11/3まで発作はありませんでした。

昨日、pcvが17.5まで下がっていたので、わたしは輸血を考えていました。
しかし主治医は、いったんよくなった肝臓の数値が120→73→120とまた悪化してしまったことやてんかん発作が出始めているため、輸血はせず、点滴とお薬でまず肝臓の回復、炎症を抑えていきましょうと言われました。

昨日は目も開けずぐったり寝ていてごはんもほとんど食べませんでしたが、今朝、さきほどは鶏レバーウィンナーやささみチーズウィンナーにお薬を入れたものを少々食べ、シュークリームのクリームを半分食べ、ヒルズの療養食缶詰も半缶くらい食べ、食欲はわりとありました。

今も時々発作の前兆があり、ビクッとなったり、アウッと噛みつくような動きが時々あります。
発作は今日のお昼頃30秒程度ありましたが、すぐに治まったので座薬は使いませんでした。

ただ、今日は子宮の出血が昨日よりあります。
また貧血が進んでしまうコトを心配しています。

てんかんや子宮はもう治せない状態で抑えていくしか治療がないとわかっていますが、わたしは、少しでも元気になるなら輸血をしてあげたいという思いもあります。
しかし、今の状態で輸血に耐えられるかなど不安もあり、主治医も輸血はしないほうがいいという考えのため、迷いながら何もできないでいます。

今の状態で輸血をするのは難しい、やめたほうが良いでしょうか?

どうかアドバイスお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問ありがとうござます。


状態をみていないことあ血液検査の内容がわからないので判断は難しいところですが
このまま貧血が進行して10%台前半まで進んでくるなら輸血 は必要だと思います


また手術に関しても、このまま放置して悪くなる可能性が高いなら必要だとは
思います。

今行うべきは点滴と抗生剤を注射でする、入院する、止血剤を打つ
栄養剤を点滴でいれるなどでしょう。

担当医の方針に納得がいかないのであれば、一度大きな病院でセカンドオピニオンを
すぐに受けた方がよいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お忙しいところ、早急なお返事ありがとうございました。


 


詳しい血液検査の数値を把握しておらず、申し訳ありません。


 


もう一点、詳しくお伺いしたいのは、てんかん持ちで、抗てんかん薬を飲んでいても発作の前兆、発作が起きている状態で輸血ができるのか?輸血をした場合の危険性はどのくらいあるか?という点を詳しくお伺いしたいです。


 


このままpcvが15くらいになったらやはり危険だと思うので輸血をしたいと思っていますが、輸血が逆に命を縮めるようなコトになってしまったらと思うと、躊躇しています。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
てんかんは輸血とは直接関連はないので、輸血は 可能です。

輸血した場合に問題となるのは輸血に対する拒絶反応です、
弱っている状態で行うとそういった反応が強く出ることもありますが
貧血で亡くなる可能性が高いのであれば、拒絶反応が出ることは稀ですから
輸血を普通は選びます

輸血をすぐにしないのはそれ以外にも何か問題があったりするためにしないのか
私にはわからないところですが、直接に診療をしていませんので
その辺りは担当医にお聞きになるかあるいはセカンドオピニオンで
相談してみてはいかがでしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問