JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

9才のマルチーズです。去年の12月に初めて散歩中に後ろ足をバタバタさせて病院で診て貰いましたが心音は正常ですとのこと

解決済みの質問:

9才のマルチーズです。去年の12月に初めて散歩中に後ろ足をバタバタさせて病院で診て貰いましたが心 音は正常ですとのことで様子をみることになりました。その後散歩が寒かったのだと思い暖かい服で出かけるようにしたらけいれんがなくなりましたが先月のはじめに昼寝中に意識はありましたが硬直したので医者で皮下補液をして元気になりまた様子を見ることになりましたが先週あたりから散歩中に後ろ足がへたりこむように座ることが増えたのでまた医者に行き診察して貰いましたが異常なしと言われました。食欲、排尿、便,も正常で嘔吐や咳もありません。何を調べればげよいですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

レントゲンや心臓の超音波検査はしてもらっていますか?
痙攣する前やしたあとの様子はいかがですか?
血液検査でCRPやアンモニア、カルシウムは調べていますか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

してません。先生が前回の血液検査で変なところがないので大丈夫だ へたりこむ前はボ―っとして後はすぐもとに戻ります。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、一般的な血液検査と身体検査だけで、痙攣発作の原因はほとんどのケースでわかりません。

痙攣発作の原因は大きく分けると
1.代謝性疾患
 これは肝不全や腎不全、電解質やカルシウムの異常で脳が異常な興奮を起こして痙攣するものです。
 腎不全は血液検査でわかりますが、肝不全は通常の肝酵素値だけではわかりません。アンモニアは測ってもらう必要があります。
 電解質やカルシウムも様々な原因で上 下して、発作の原因になります。
2.心疾患
 これは確かに聴診で判断付くことが多いですが、雑音の出ない心不全(心嚢水貯留や拡張型心筋症など)もありますので、レントゲンや超音波検査は必要になります。
3.脳疾患
 脳炎や脳腫瘍、脳梗塞等の原因があります。
 脳炎や脳腫瘍ではCRPが上がることが多く、CRPを測ることでこの可能性があるのかないのかは調べられますが、診断するためにはMRIなどの高度画像診断が必要になります。

もし現在かかっている先生がほかに検査の必要がないあるいは検査できないと言われるのであれば、セカンドオピニオンを聞きにほかの病院に行かれることを強くおすすめします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

犬にあまり負担をかけずにできる検査はなんですか?すぐ調ベた方が良いですか

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
MRI以外はほとんど負担はかかりません。
病気によっては進行しますし、早期治療で進行を抑えれるものもあります。
また、一気に悪化するものもあるので、早めに検査してもらうことをおすすめします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問