JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

背中を山の弓なりのように丸めて頭、尻尾を下げてゆっくりと歩き 時にはバックをしています 抱っこをすると体がピック

解決済みの質問:

背中を山の弓なりのように丸めて頭、尻尾を下げてゆっくりと歩き
時にはバックをしています
抱っこをすると体がピックピックと震えて
ごはんも食べたり食べなかったり
体をなでると時々、スイッチが入ったように大きな声で鳴きますが
間をおいて触ると鳴きません
後は寝てばかりです
病院でレントゲンと血液検査をしたのですが異常がありません
何かストレスが原因なのか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

チワワのたーくんが背中を丸めて痛がっているということですね。

レントゲンや血液検査で異常が見つからないということですが、飼い主様のご記入いただいた症状からすると明らかに痛みを感じているようです。

背中を丸めているということは、痛みの原因はまだ若いのであれば椎間板ヘルニアなどの椎間板疾患の可能性が高いのではないかと思います。つまり腰が痛いのではないかと思います。

無麻酔で簡単にできる神経学的検査をしっかりされるとより分かりやすいと思います。

しかし内臓に痛みを感じている場合もありますので、念のために腹部エコー検査をして内臓の異常(例えば膀胱内結石など)がないか内臓痛の可能性を調べることをお勧めします。

内臓に異常が無い場合は、非ステロイド系消炎剤の使用と運動制限(最低でも2週間はサークルなどで運動制限)をする必要があると思います。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


痛がっているというよりどちらかといえば怖がってるふうに見え


触っても痛みで鳴くというように見えません


どこを触っても鳴かないことのほうが多く


スイッチが入ってなくみたいない


あと、寝てるときは私の方をじーっと見て


目で追ってきます

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

痛みではなさそうだということですね。

少々お伺いしたいのですが、

くーたんちゃんは何歳くらいでしょうか。

症状は何時からでていますでしょうか。

頭を下げてあまり動かさないでしょうか。また上を向いたりはできなさしょうでしょうか。

お分かりになる範囲で結構ですのでご返事お待ちしております。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.



専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

コメントが記入されていませんので、

お手数ですがもう一度ご記入をお願い致します。

質問者: 返答済み 3 年 前.

くーは10歳のオス


先週の土曜日くらいからです


頭さげてというより俯いて歩く


寝るときは上を向いたり横を向いたり


好きに向きを変え寝てます

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

飼い主様のご記入していただいた症状から可能性として考えられるのは環椎軸椎亜脱臼のではないかと思います。

ストレスでそのような症状はでないと思います。頭蓋骨とそれを支える脊椎の環椎と軸椎の靭帯が異常をきたしてその結果脊髄を圧迫するためにうつむいて歩く、ときどきバックする、びくびくするなどの症状が出るのではないかと思います。痛みが出たりでなかったりするので本人も非常に不安そうなおどおどした感じになります。

先にレントゲンを撮られているということですから先生にお願いしてもう一度頭と首のつなぎ目の部分に異常がないかを確認していただくことをお勧め致します。

この病気の場合軽いものですと時々痛みが出る程度なので発見しづらいことがありますが、時間が経つと麻痺、特に前肢と後肢両方の麻痺がでることがあります。もしまだ先生に神経学的検査をしていただいていない場合ははやめに検査をされることをお勧め致します。確定診断はMRI検査になりますが、その前にこの神経学的検査や首の付け根のレントゲンをとることでほぼそうではないかと診断がつく場合が多いです。

お大事にして下さい。

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


環椎軸椎亜脱臼は先天的なものは1歳未満で発症する仔が


多いと聞きますが、10歳の我が家のチワワがもしその病気なら


原因はあるのでしょうか?


高い所から落ちたとか大きく転んだとかないのですが

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

10歳の年齢なので確かに先天性の可能性は低いと思いますが、全く可能性がないわけではなく慢性的な不安定症の場合高齢でもあるそうです。また後天性の場合は外傷が引き金とされますが、歯突起の骨折や靭帯の損傷が原因でおきます。靭帯の損傷はレントゲンなどでは分からないと思います。靭帯の損傷などは落下や転ぶなど以外にも頭に負荷がかかることで生じることも十分にあります。

また他の可能性としては髄膜炎(発熱やCRP(血液検査、炎症性マーカー)の増加を伴うことが多い)や脊髄空洞症(脊柱管内圧の上昇、MRIでの診断が必要)の場合にも同じような症状がでることが多いです。しかし脊髄空洞症は痛みよりは運動失調など麻痺がでることが多いと思います。

いずれにしても明らかにストレスなどではない、何らかの異常があると思いますので、もう少し追加で検査されることをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

今日、MRI検査に行き頸椎椎間板ヘルニアと


診断され来週、手術する事となりました


VRセンターの予約が中々とれず今日に


なってしまいました


 



返事が遅くなり申し訳ございませんでした


有難うございました

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

頸椎の椎間板ヘルニアということですね。

ワンちゃんは首が痛かったのですね。

まずは原因が分かってよかったですね。

治療はどうされるのでしょか。

安静にしていただくことで炎症が治まれば痛みもなくなるかもしれません。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問